ベントされても心の中に

 主題歌が変更されていた。前回まで英語の歌だったのに。確かエンディングで使われている日本語の歌がオープニングに使われていた。
 仮面ライダードラゴンナイトを日本で放映するにあたって日本語の歌を作ったのに、オープニングで使わないとはどういうことだとか、クレームがあったのだろうか。
 英語の歌の方が合っていた気がするなぁ。

 ゾルダさんは、今回はお兄ちゃんと高みの見物。来週から頑張るつもりのようだ。
 王様になりたいみたいな紹介がされていたけど、先生は確か永遠の命が欲しいとか、そんな理由で戦っていた気がする。
 アメリカ人は、巨万の富を築きたいとか、ビッグになりたいとか、そういう欲の方が理解しやすいのだろうか。アメリカンドリーム的で。
 エイリアンの侵略から地球を救うとか、そういう設定はいかにもアメリカらしいしなぁ。
 でも、先生は自分のために戦っているんだけれど、どういう望みをかけて戦っているかに説得力がちゃんとあるからあれだけ良いキャラクターだったんだと思う。割と序盤から登場しながら最後まで生き残っていたのもそういう面からだと思う。主人公側に寄りつつも、やっぱり他人のために戦うんじゃなくて自分のために戦っているんだ、というスタンスが良い所なんだと思う。
 そんなわけで、先生の不治の病という設定は外せない。
 別に、スーツ着ているから好きとか、そんなんじゃなくて、そういう諸々の部分もひっくるめて良いと思っていたので。
 決してお兄ちゃんの手下になって龍騎達を倒そうとするようなキャラクターではないと思う。
 単なる敵役ではないと思うのだけれど、アメリカ人は善悪はっきりしていないとダメなのかしら。
 ゴローちゃんにあたる人がいないっぽいのは別に良いけれど、先生の戦う理由を変えるのは良くない。

 あと、龍騎とナイトさんがカードデッキのデザインっぽいバイクに曲乗りしてモンスターと戦っていたけれど、あのバイクのシーンって、昔からあったっけ?と思った。連れはあったような気がすると言うけれど、私はどうも思い出せない。屋根が付いていて、上にパカッと開くバイクはよく覚えているんだけれど。
 あの屋根付きバイクは、雨の時にバイクに乗ったら濡れるというデメリットを克服していて、なかなか良い。というか、時速930kmも出るのはすごすぎる。
[PR]
by die-Abdiel | 2010-05-05 19:31 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧