お見舞い

 8月上旬くらいに、義母が熱中症で入院したと連絡があった。
 ちょくちょく電話して様子は伺っていたものの、お見舞いに伺うのは今日が初めて。

 熱中症で脱水症状や下痢になったのと、飲んでいた薬の血中濃度が上がったか何かで副作用が出たとか、そういう感じだったらしい。
 痩せたな、と思ったけれど、食事がきちんとできるようになって戻ってきているらしい。食事ができず点滴していた頃は、痛々しく痩せていたのだろうか。
 今は意識もはっきりしていらっしゃるようだ。
 ただ、薬の副作用の後遺症みたいなのがまだ残っていて、手足が動かしにくいとか、指先が震えるとか、舌か喉がうまく動かないのか喋りにくい感じだったりとか、そういう感じのようだ。寝返りはうてるので、完全に麻痺しているということはないだろうし、床ずれの心配もなさそうな気がする。しかし、自分で立ったり何かすることは無理なようだ。
 義母自身、気持ちはしっかりしているのに、体が思うように動かせないことに苛立っている様子だった。

 しかし連れがお見舞いに来たことがとても嬉しかったらしく、ずっと連れの手を握っていた。
 これだけ喜ばれるのだから、もっと早く来てあげれば良かったのにと思う。
 入院の連絡の翌日、私は仕事があったが、連れは夏季休暇を取っていたのだ。
「来なくて良いと言われた」
と連れは言うけれど、実家の人は休みを取っていると知らないから、わざわざ休ませるわけには行かないと気を使って仰ったのだと思う。私も電話しつつお見舞いに行こうかと言っても
「遠いですから」
と言われてしまったけれど。でも、やっぱり実の親子なんだから、もっと気にした方が良いと思う。3週間ぐらい音沙汰なしにするのは、ちょっと情が薄いように感じてしまう。

 義母はしきりに家に帰りたがっていた。
 気持ちは分かるが、早く退院して本当に大丈夫なのか、下手に自宅に帰って後遺症が残ることになりはしないかと思う。あと、まだまだ暑いので、また熱中症がぶり返さないだろうかとか。
 リハビリをきちんとすれば大丈夫なのだろうか。
 それでも、自宅で家族が介助しながらだと、かなり大変なのではないだろうか。
 我慢して病院できちんと治してから帰宅するのが良い、と思いつつ、病院のベッドで寝ている時間があまり長いと、今度は筋肉が弱ってくるかもしれないとも思う。かといって、早く退院したから早く治るというものでもないだろうけど。
 入院している病院が連れの実家から1時間程度の場所にあるものだから、そういう距離がある寂しさもあるのかもしれない。家により近い病院に転院できると良いのだろうか。

 最終的にどうするかは、やはりお医者さんと家族と義母本人が良く相談して決めることだけれど。
 本人の気持ちも大事にしなければならないし、一方で誰かが無理することになっても良くないし。悩ましいことだ。
 なんにせよ、早く良くなってもらうのが一番だ。

 まだまだ暑い日が続くので、皆さんもお気をつけて。
[PR]
by die-Abdiel | 2010-08-29 19:23 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧