無責任な煽り方、責任ある煽り方

 Twitterに下記のような投稿があったが、140文字では返信しきれないのでこちらに書くことにする。

不安を煽っておいて、手を差し伸べる方法を、よく、ヤ○ザ屋さんの手口です! とか、詐欺師の手口です! と言うけど、フィクションのカタルシスの殆どは、これが肝だと思う。でも気にくわない煽り方もある。多分、無責任な煽り方…、では責任ある煽り方とは…(ショート)

 「不安を煽っておいて、手を差し伸べる方法」というのはおそらく、「この壺を買わないと水子の祟りに遭いますよ」とか「これを使えば健康になりますよ」みたいなのを指していると思う。

 例えば、初めて針と糸を持って裁縫を習う時、こんな類の話をされた経験のある人もいると思う。
「落ちた針を踏んだら、そのまま体の中に入って、血管を通って心臓に刺さってしまいますよ」
そして、針は必ず針山に刺すこと、針を落としたり折ったりしたら必ず拾うこと、もしも見失ったら針を落とした辺りに裁ちばさみの刃をかざしたら磁力に引き寄せられてくることなどを教えられると思う。

 本当にそんな目に遭ったことがある人がいるのかと言うと、怪しいような気がする。

 おそらく、この話は「針を落とさないように気をつけなければならない。落としたものは必ず拾わなければならない。ほったらかしにするのは、怪我をしたりさせたりするかもしれない悪い事だ」というのを、いかに子供の胸に刻み込むかというところから出てきたものだろう。

 この時、「怪我をしたりさせたりしないよう教える」という責任を親(あるいは教師)が負って煽ったり脅したりしていると言えるのではないか。

 昔話か何かでこんな内容のものがあった。
「神様が住んでいる川があり、その川の水は直接使ってはいけなかった。必ず桶か何かに汲み上げてから使わねばならなかった。
 ある男が川べりで煙草(煙管だったかも?)を吸っていた。いつもは柄杓で川の水をかけて煙草の火を消しているが、その日はたまたま柄杓を持っていなかった。男は煙草を川の水に直接つけて火を消した。すると川の神が怒り、たちまち男は祟られてしまった」

 この話ができた背景には、近隣の住民が生活用水として利用している川の水を汚すな、というのがあると思う。
 それを分かりやすく子供に教えるために、
「川を汚すとバチが当たるよ」
と言い、川をきれいに使うためには水を汲んで使うことだと教え、また自然の恵みへの感謝と畏敬の念を持つことを説いている。

 水子の話と川の神の話は、言葉にすると似通った内容になるかもしれない。
 しかし、内容を考えれば全くの別物だとお分かりいただけるはずだ。一方は、お金を騙し取ろうとか利己的な意思があってそのように働きかけるものであったりするのに対し、もう一方は、社会的な規範や倫理的なものを説こうとしているから。

 要は、煽る目的は何か、それがどう作用するか。

 漫画や小説や映画などのフィクションであれば、うまく危機感を煽ってハラハラドキドキさせた方が、後に問題が解決した時のカタルシスも大きくなるという「作用」がある。それは読者や視聴者を楽しませるという「目的」に適ったことである。
 だから、そういう分野で「煽る」演出を用いるのは効果的だ、ということになるのだろう。

 元々の話からはずれてしまったかもしれないが、およそそんなところだと思う。
[PR]
by die-Abdiel | 2012-03-31 23:48 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧