迷探偵は数で勝負「帰ってきた八墓村」

 先週に引き続き「迷探偵は数で勝負」というチャットゲームをやってみた。今回は通常Verの方。

 曜日と時間を先週と変えてみたせいか、10人の人が集まった。
 おかげで構成は
殺人鬼:2人
刑事:1人
医者:1人
共犯者:1人
迷探偵:5人
となった。
 人数が多いせいで色々な会話も飛び交った。2時間程度で終わるだろうと思っていたが、結果的にゲームの終結は1時近くになってしまった。

 ログだけ読みたい人は、URLを晒しておくのでリンクを辿って下さい。(通常Ver>過去の事件簿>vilno-1:帰ってきた八墓村)
 ブログ末尾にネタバレを含む感想有。

迷探偵は数で勝負
http://www.abcoroti.com:8080/~goose/

 以下、ネタバレを含む感想。

--------------------------------------------------

 今回私が担当した役職は「刑事」。前回は偽刑事だったけど今回は本物。夜の行動で他の人を調査し、殺人鬼かどうかが分かるという能力を持っている。

 しかし今回は参加者が10人なので、「ガードマン」という殺人を阻止できる能力を持った人は登場しない。なので1日目、
「ガードマンがいないからCoは期待できませんね。」
と、1探偵のふりをしてカミングアウトしない宣言をしておく。実際、ガードマン無しでカミングアウトするのは難しいと思っていたのだ。

 が、その後、調査結果に関わらず3日目にカミングアウトして欲しいという人が。こ、これは怪しい?
 とりあえず、その人を仮に共犯者と考えることにして、その人に賛同する人達を怪しい人物と見ることにする。その中で誰を調査すべきだろうか…
 考えた末、理由を述べずに賛同している人を調査することにした。

 長い夜が明けて2日目。
 調査していた人は死んでいた。

 まずいなぁ、どうしよう。
 そう思っている所に、名前が豚まんみたいだったから殺されたのかもしれないと言う人が。
 ぶ、豚まん!?そんなこと思いもよらなかったぞ。そういえば、食べ物の名前をつけた人は初日に軽い気持ちで殺されてしまったりする。となると、豚まんみたいだと思ったこの人は怪しい…?
 新たな容疑者が浮上してきたと思った矢先、刑事を名乗る人物が。しかも黒判定をしている。
 そして、3日目に刑事カミングアウトして欲しいと言っていた人がまたも対抗を促している。これはやっぱり炙り出したいんだろうなぁ。
 そう思ってカミングアウトは止めることにする。十中八九黒じゃないと思える人を吊るのは不本意だったが、謝りながら投票した。

 さて、次は誰を調べようか。
 対抗の人は怪しいが、対抗を調べるのはセオリーに反する気がする。豚まんも気になるが素の発言かもしれない。
 何より、3日目にカミングアウトするなら確実な方を調査したい。
 よし、初志貫徹。3日目カミングアウトに賛成した方の片割れだ!

 こうして3日目。
 予想は当たっていた。
 これで大手を振ってカミングアウトできる!

 発言してみると、医者の方がカミングアウトしていて、前日死んだ方は白だと言っていた。
 3日目にカミングアウトしろと言ったり、真刑事の対抗を促したり、てっきり共犯者かと思っていた。散々疑ったのに医者だったとは。
 ともあれ、医者の方が偽刑事を偽刑事だと言ってくれたのだ。私の方が信用されるに違いない。そう思うと気が楽になった。
 もっとも、実際には他の人達は大分混乱していたようだ。何しろ、ログを辿ってみると殺人鬼の人まで私を共犯者だと思っていたくらいだ。

 無事黒判定の人を吊って、夜に。
 対抗を調べるか、グレーを調べるか。
 それとも豚まんを調べるか。
 自分でも、この期に及んでまだ豚まんとか気にしてちゃダメだろうとは思っていたのだけれど。独り言を呟いていたら、霊界からツッコミが入っていた。ログを辿ってみると色々と楽しいものだ。
 結局、オーソドックスにグレーの人を調査することにする。

 そして4日目。
 調査先が対抗の調査先とかぶっていた。失敗したと思ったが、これで調査された人は白確定。
 殺されたのは豚まんの人だった。
 豚まんの人には悪いが、豚まんを調べなくて本当に良かった。1回のゲームで2回も調査先を犯人に潰されたりしていたら目も当てられない。

 とりあえず、グレーの人が後1人になったので、対抗の人とグレーの人のどちらかが殺人鬼でどちらかが共犯者だということが判明したわけだ。
 折りよく、医者の人が偽刑事の齟齬をついてくれた。
 ならば今回は2択。
 楽勝だな~、と思っていたが、実際はそうでもなかったようだ。ログを読んでみると、どうやら私が殺されなかったことで私が仲間を売った犯人だと思われていたようだ。なんと信用してもらうのが難しいことか。

 この日は医者の人の提案で、偽刑事を吊ってグレーの人を調査することに。

 その選択が当たっていたようで、5日目を待たずに探偵側の勝利。
 偽刑事の人が殺人鬼だったとは。てっきりこの人が共犯者だと思っていた。
 本物の共犯者はずっと潜伏していた。どう動いて良いか分からなかったからだそうだ。
 ケースバイケースだとは思うけれど、今回のゲームの場合は、偽刑事の黒判定した人を黒判定して医者カミングアウト、じゃないかなぁ?

 ともあれ、今回も非常に楽しませてもらえた。
 多少、打ち間違いや読み違いもあったが自爆はしなかった。初めて最後まで生き残ることができて満足だ。
 役職でも探偵側だと終始緊張することが無く、多少気楽で良いものだ。

 ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。またよろしくお願いします。
 お疲れ様でした。
[PR]
by die-Abdiel | 2005-12-18 21:41 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧