仕事始め

 昨夜考え事をしていたせいであまり寝付けなかった。きちんと寝たの、ひょっとしたら明け方近かったかもしれない。
 日中もおかげですごいネムかった。
 秘書さんも休みの間にだんだん夜型に生活のリズムが変わってきたと言っていた。私だけじゃなくてちょっと安心した。

 昼は職員が集まり、上の人のありがたい話を聞き、食事をありがたく戴いた。
 「アメリカ式のグローバルスタンダードじゃ上手く行かないよね、ということで、旧来の日本式のやり方を上手く取り入れて進めて行きたい。ここに集まった職員は全部でおよそ60人ぐらいいる。そこそこの会社ぐらいの規模になるのだから、全員の力を合わせれば相当なパワーが出せる」
みたいな内容の話だったと思う。
 組織の改変とか言い出して実行に移す人だから、何かと革新的な人なのかと思っていた。でも意外にアメリカかぶれではなかったらしい。上の人がちゃんとアメリカのやり方が何でも進んでいるんじゃなくて、日本には日本の良さがあるというのをちゃんと理解しているというのは良い事だと思った。

 メールのやり取りだけで知っていた総務のFさんと直接面識を持つことができた。
 何となく銀縁眼鏡の真面目そうな人だと思っていたが、私の想像とはちょっと違った。
 確かに眼鏡はかけていたけれど、小柄な人だった。男前ではないんだけれど、ウルフヘアーでちょっと可愛い感じ。そしてチャコールグレー地のピンストライプのスーツを着ていた。似合い過ぎていないところがまた良かった。
 ノンアルコールビールはまずいからと烏龍茶を注いで回ろうとされていたので、
「これはお近づきにならなければ!」
と、紙コップを持って突撃してきた。
 おつまみに置いてあった怪しげな中国製のお菓子は、Fさんが12月中旬に中国へ旅行に行ってきた時のお土産だったらしい。
 また、Fさんは2種の最後の生き残りであることも分かった。やっぱり頭良いんだなぁ。小さいのに。
 風邪なのかマスクをされていたので、一部で流行中の肺炎にならないよう注意しておいた。

 また、Mさんに新しく12月に来たIさんを紹介していただいた。
 本当は私の隣の部屋の所属のはずなのに、場所が無くてMさんのいる地下で普段仕事していらっしゃるそうだ。Mさんとは同じビジネススクールみたいな所に通っていたらしい。本来は、美術系の予備校で非常勤講師をされているそうだ。
 何となく出身校の話になった。
 Mさんと私で大学の歌の話をするとちょっと面白がってもらえた。Mさんは私と同じ大学出身の先輩なのだ。
「暇の文芸 遊びの放送 何をやるのか芸術計画…」
自分でも大学時代何をやっていたのかよく分からない。ずっと遊んでいたような気もする。真面目に授業に出ていたような気もする。学校辞めたいと思っていたような気もする。

 何だか締まらないけども、人との関係は大事だよね、ってことで。
[PR]
by die-Abdiel | 2006-01-04 22:49 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧