バーゲンを狙って

 風邪をひかなければ先週行っている予定だった買い物に出かけた。
 12月末に買おうかどうしようかで迷っていたツイードのズボンを探しに。きっと安くなっているに違いない。でもバーゲンが始まってもう日にちが経つからあんまり良いのは残っていないかもしれない。そう思いながら。

 2件目の店で、グレー地のピンストライプのズボンを見つけた。こういうマニッシュな服は好きなのだ。しかしピンストライプのズボンなら黒地のものを持っている。
 とりあえず、どんなものかだけでも確かめておくか、と思ってタグを見た。

 Made in Poland と書いてあった。

 ポーランド…!

 思ってもみない方向から攻められた私は、途端にどう考えたら良いのか分からなくなってしまった。

 いやいや、これは普通の綿のズボンだ。私の探しているのは暖かそうなツイードのズボンではなかったか。
 そう自分に言い聞かせて店を出た。

 その次に寄った店で、グレーのツイードのズボンを発見できた。
 店員のお姉さんが言う通り、細身の足長シルエットのズボンだった。これはこれで良いような気がする。

 だが、ポーランドとは一体どんな国だったっけ。
 確かワルシャワ条約とかの国だ。後は何があっただろう。「地下水道」はポーランドの映画じゃなかったかな。
 しかしそれでは、肝心のポーランドの服が分からない。

 値段を考えると、ポーランド製のズボンの方が良いような気もするのだ。およそ3000円の差でポーランドを買うべきか、否か。
 私の財布の抱える様々な外交事情を考慮しても、ここでポーランドと新たに国交を結んでおくのもあながち悪くないような気がするのだ。

 再び、先ほどの店に向かって踵を返した。
 きちんと試着させてもらう為に。

 はいてみると、サイズが大きかった。腰ではくタイプのズボンだったようなのだが、腰ではくと少しずりおちてだらんとしてしまうのだ。
 1番小さいサイズだったらしいんだけど。インポート物だったのだろうか。

 うーむ、これがポーランドか……

 矯めつ眇めつ考えてみたが、やはりだぶついているのは好みではない。ズボンはスタイリッシュな方が良い。
 サイズの問題で、ポーランド攻略は諦めることにした。

 結局買うのは、ツイードのプリーツスカートにした。職場にもはいて行けるという条件はクリアーしているし。
 また、最後に行った店で、カットソーとTシャツを買ってきた。

 家に帰って、早速鏡の前でもう1度合わせてみた。
 その時、私はあることを見落としていたことに気がついた。Tシャツなんかは多分中国製だと思ってタグをチェックしていなかったのである。

 そこには、Made in Macao と書かれていた。

 一応中国領は中国領のはずなのに、特別行政区域だからなのか。微妙に違う感じがする。
[PR]
by die-Abdiel | 2006-01-15 23:05 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧