入院2日目

お腹が痛かったりトイレに行ったり、眠ったり起きたりを繰り返すうちに、病室の外が慌ただしくなってきた。

いつの間にか夜が明けていたようだ。

時計を見ると丁度7時。
トイレに行ったりカーテンを開けたりした後、ベッドの中で過ごした。

午前の検査が終わるまでは絶食と言われている。さすがに丸1日何も食べていないので、空腹もひどくなってきた。

しばらくすると時間になり、検査のために階下へ。
やはり小腸で炎症を起こしているとの事。
まだ食事は摂れないだろうと言われた。
検査が終わったら何か食べられるという期待は、思い切り打ち砕かれた。

点滴を受けながら、ベッドの上で腹痛と空腹に悶え苦しんだ。
だんだん腸炎でお腹が痛いのか、それとも空腹で胃が痛いのか解らなくなってきた。

昼過ぎ頃、両親がお見舞いに来てくれた。
「隣の部屋の人、同姓なんだね」
と言われた。父が間違って隣の病室に入りかけたらしい。
言われてみると確かに間違って入って来る看護婦さんもいて、ちょっとびっくりする。
耳を澄ませて聞いていると、
「若い方の○○さん」
と言って看護婦さんは区別しているようだった。やはり名字だけでは間違うのだろう。

あまりお腹が空くので、晩御飯から何か食べさせて貰えないか頼んでみた。何しろ、気は元気なもので、お粥ぐらいなら食べられるだろうと思ったのだ。

さて、夕食時。
運ばれて来たトレイを前に、しばし悩んだ。

胃は
「ごーはーん!ごーはーん!」
と、とても食事を求めている。
一方で、体の方は
「ダメダメダメダメ!」
と食べる事を拒否している。

……でも、お粥ぐらいなら、食べられるよね。

そう思って、ゆっくりお粥を口に運ぶ。
10口ほど食べて、やっぱり止めよう、と匙を投げた。

しばらくしてから、嘔吐と下痢が。
やはり食事を摂るのはまだ早かったようだ。しかし、吐いてしまった方が案外すっきりする気がする。不思議。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-12-11 21:54 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧