入院6日目

今朝の朝食は完食。やはり昨日は胃が小さくなっていたようだ。
すっかり調子が戻ったようで、嬉しい限り。

朝の点滴中に看護婦さんがやって来て言った。
「だいぶ調子も良くなって来たし、ずっとお風呂入っていないから、今日から入って良いですよ。お昼前かお昼過ぎに空くので入って下さい」

お風呂に入れるのは嬉しいものの、急に言われると困ってしまう。
こんなに入院が長引くと思っていなかったから、お風呂の用意を持って来ていないのだ。

急いで家に電話をかける。
「バスタオルとか持って来れる?」
「そう言われても、すぐには行けない。病院の借りられない?」
とりあえずタオルは借りる事にして、また面会の時に家のを持って来ようという事になった。

点滴が終わるのを待ちながら、どうせタオルを持って来て貰えるなら、面会の後に時間をずらせないか交渉してみようか、等々考えていた。

その矢先、ドアがノックされた。
顔を上げると、何と母がタオルを持って来てくれたのだ。すぐには来れないと言っていたのに、頑張って都合をつけてくれたようだ。非常にありがたい。

そうこうしている間に、点滴が終わった。点滴の針も抜かれてしまった。
これでもう、暇を持て余した時に点滴のチューブに血を沈殿させて遊ぶ日々ともお別れなのだ。
……特に感慨深くはなかった。

じきにお風呂の時間がやって来た。
母と別れ、お風呂に入りに行った。

病人を入れる都合なのか、病院の風呂はやたら広かった。でも流し場に椅子などが置いてあるため、実際に使える場所は狭かった。

シャンプーは持って来て貰えなかったので、髪は水洗いのみ。それでもだいぶ脂っぽくなっていたので、2度洗いしなければならなかった。
石鹸は備え付けのものを借りた。

家で入る時ほどゆったりはできなかったけれども、随分スッキリする事ができた。

お風呂から上がって病室へ戻ると、テーブルに昼食が置かれていた。
朝から風呂に入って、風呂から上がれば食事。何だか優雅な生活みたいだ。
これで温泉なら言う事無しだ。

その後は暇なので、FFTで遊んでいた。
昨日レベルを下げたアグリアスのレベルを上げつつ、オルランドゥのレベルを下げた。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-12-15 23:48 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧