アドベンチャーワールド

 白浜旅行2日目。

 朝から2台のタクシーに分かれて、アドベンチャーワールドへ向かう。

 朝から入り口前には沢山の人が詰め掛けていた。
 昨日、コンビニで購入しておいた前売り券を引き換えて、中へ。

 最初に入ったのはペンギン王国。色々な種類のペンギンが、計300羽ほどいるそうだ。
 なぜかずっと観客を威嚇しているイワトビペンギンがいたり、なぜかべたっと寝転んで降らせてある氷をずっと浴びているペンギンがいたり、なぜかくちばしの横がはがれているペンギンがいたり。
 そしてなぜか、ペンギン王国なのに水槽の中をイロワケイルカが泳いでいたり。

 ガラスから飛び出すような形で、ペンギンのフィギュアが幾つか設置されていた。
 連れはこれがいたく気に入ったようで、いちいち写真を撮っていた。テレポートに失敗して壁の中に入ってしまったように見えるからだそうだ。

 地下に下りると、ガラス張りの水槽の中が見えるようになっている。

 たまに、ペンギンの群れがざぶんと飛び込んで来て、一斉に同じ方向を向いて泳ぐ。
 その姿を見ると、やはりペンギンは渡り鳥なのだなと感じた。

 生まれて29日ぐらいのペンギンの雛も見ることができた。まだグレーの羽毛のひょろっとしたやつだ。
 昔、皇帝ペンギンの映画を見たことを思い出した。

 次に見たのはイルカショー。
 アドベンチャーワールドのテーマソングに合わせて、ジャンプしたり、トレーナーを乗せて泳いだりと、色々な芸を見せる。
 プール際に乗って静止させるとか、大変なんじゃないだろうか。
 沢山のイルカやトレーナーが出演していて、大掛かりなショーだった。

 その次はアシカショー。
 アシカとカワウソ、トレーナーがコント風の劇をしながらショーを進める。
 途中、会場の観客も参加できる場面があった。敬老の日前ということで、おばあさんと孫、お兄さんがステージに呼ばれた。
 そして、アシカを相手に輪投げをしたり、フリスビーを投げたり。

 その後、記念撮影。
 お兄さんがアシカに抱きつくと、アシカがお兄さんもろとも水槽に飛び込んだ。どうやら、濡れても良いスタッフがサクラでやっていたらしい。それで、白Tシャツにジーンズという、割とどうでも良い格好をしていたのか。
 しかしそれを見て、子供が本気で怯えだした。

 すごく注目を集める見世物だった。

c0044075_19523515.jpg その後はパンダ館へ。

 ちょうど前日、双子のパンダが誕生したらしい。しかし、生まれたてなのでまだ一般公開はされていなかった。
 関係無いパンダは、普通に公開されていた。

 その後は昼食。

 お薦めらしいハンバーガーセットを頼んだが、やたら大きかった。さほどおいしいわけでもなくて、全部食べるのはちょっと辛かった。もうちょっと何とかならないものか。

 その後、ケニア号に乗って、猛獣を見る。
 車が揺れるからか、眠かった。先輩の子供達も眠っていた。

 その後、ふれあい広場をぶらぶらする。

c0044075_1958524.jpg ミーアキャットだったかミュウだったか忘れたけれど、すごいのを見つけた。
 わずかにお腹は上下していたので、生きているはず。多分、寝ているだけのはず。

c0044075_2011436.jpg 仲間も心配して様子を見に来たり。

c0044075_2014579.jpg かと思えば、お構い無しに1人黄昏ているのがいたり。
 どうやらマイペースに我が道を行く動物のようだ。


 行った道を戻り、ペンギンのパレードを見る。

 その後は適当にお土産を買う。
 先輩が勧めていた通り、アドベンチャーワールドのお土産物屋は充実している。駅前の土産物屋より、よっぽど品数が多い。ただ、エントランス前の土産物屋のレジはすごく混んでいたようだ。

 今日帰宅する先輩達とゲート前で別れ、バスで宿に戻る。

 お昼のハンバーガーのせいでお腹がすいていなかったので、カードゲームをしつつ時間を潰す。

 やったのは、アップル・トゥ・アップル、あやつり人形、Once Upon a Time、ゴキブリなど。

 特に、前からやりたかったOnce Upon a Timeをやれて良かった。聞くと、他にもこのゲームを購入していた人がいた。しかも、ブランクカードまで。やはりTRPG好きならこのゲームは気になるのだろう。
 何だか、巨人の思い人である美しい水の妖精ケルピーと恋に落ちた王子が、彼女を焼いておいしくいただいたりとか、変な展開もあったけれど。
 慣れればちゃんと筋の通った話が作れるようになるんじゃないだろうか。

 あやつり人形は、人数が多い方がやっぱり面白い。
 盗賊になって国王の財宝を盗んでみたり、逆に盗賊に身をやつした国王に盗まれてみたり。
 コインの少ない建物を建てても価値が低くて終盤困るし、高い建物を狙って建てると傭兵に壊されるし。なかなか判断が難しい。

 ゴキブリは、昨日ターゲットになっていた先輩が帰ってしまったので、今度は別の先輩がターゲットになっていた。
 カエル、カメムシ、カエル、カメムシ…
 連れにカメムシのカードをカエルと偽って渡したら、カメムシでリーチしている先輩にカメムシと言って渡した。そして、巡り巡ってカエルでリーチしている先輩の下へ。
 なかなか面白いターンだった。あれは判断が難しかっただろう。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-09-14 23:27 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧