カテゴリ:ゲーム( 61 )

天空の海を泳ぐ主

 つつがなくB13F、B14Fのマッピングが終わったので、B15Fのボス部屋へ。

 前衛に、ソードマンの「バドウ」とパラディンの「シャドウ」。
 後衛に、メディックの「すなごし」とアルケミストの「あやや」、レンジャーの「No.5」。
 今回は、最初からレベルの高いかぼちゃーず初期メンバーで臨むことにした。( ・▽・)もレベルが上がってきたとはいえ、まだ10程レベルに開きがある。足手まといになってはいけないので、お留守番に。

 部屋の中ほどで、呼ばれて出てきたコロトラングル。変なヒラヒラのいっぱい付いたエイ。

 いつも通り、防御陣形&医術防御。ブレイバントを使った後、バドウのチェイスファイアとあややの火炎の術式。ファイアオイルを拾ったってことは、火が弱点属性なのかな、と思い、これも使うことに。バドウはあややをチェイスするので、これはNo.5に。
 そのうち火属性耐性を上げられたので、バドウはレイジングエッジ、あややは電撃の術式に攻撃を切り替えた。

 初戦で無事撃墜。
 特に死者を出すこともなく、危なげなく勝利できた。

 やはりかぼちゃーず初期メンバーで当たると、レベルが高いせいか、安定しているせいか、勝ちやすいような気がする。

 クリアレベルは、バドウ:41、シャドウ:43、すなごし:44、あやや:44、No.5:43ぐらい。
 ボス戦ですなごしとあややのレベルが上がった。
 
 B16Fに降りて、樹海磁軸を伝って、町へ帰還。

 一通りミッションの報告をしたり、宿で休んだりした後、B3Fへ。
 エドゥの財宝のクエストで、ゴーレムを倒しに。

 これも、防御陣形&医術防御、レイジングエッジに電撃の術式、サジタリウスの矢orパワーショットという感じで。シャドウは手の空いている時はシールドスマイトで攻撃。防御陣形&医術防御のレベルがそこそこ上がっているので、バックガードとかしなくてもすなごしのエリアキュアで十分リカバーできるようだったので。
 ただでさえゴーレムのHPが高いようでなかなか削れないのに、防御力や属性防御を上げてくる。終盤になると、リジェネレートで毎ターンHP回復してきたりも。
 それでも回復量を超えるダメージを毎ターン与えられたので、何とか押し切って倒すことができた…と思ったら、なんとゴーレムが復活した。なんてこと! と思いながらもう一度戦った。1ターンで倒せたけど。

 あれやこれやで、倒すのに20ターン近くかかってしまった。
 シールドスマイトのコストが高いので、TPが何度も尽きかかって、アムリタ2を大量に消費してしまった。

 クリアレベルは、バドウ:41、シャドウ:43、すなごし:45、あやや:45、No.5:43。

 もう一度町へ戻って態勢を整え、今度はB8Fへ。

 くるくる回っているワイバーンに挑む。
 こちらも同じような戦い方で撃破。ゴーレムよりはちょっと余裕だったかもしれない。アムリタ2も1個使っただけだったし。
 しかし、戦った後経験値が入らなかったのは何だか…これならわざわざ戦わなくても良かったかな。
 クリアレベルは、バドウ:41、シャドウ:43、すなごし:45、あやや:45、No.5:43。

 またもやf.o.e.を一人で倒せというクエストを受けていたので、もう一度町で態勢を整えた後、バドウ一人で迷宮へ。
 今度の敵は「水辺の処刑者」。出現ポイント近くでランダムエンカウントする雑魚と戦っていると出現して乱入してくるf.o.e.。ちょっと面倒臭そうかな、と思いつつ、出現ポイントを目指す。
 が、B11FからB12Fへ降りる階段へ向かう途中の雑魚を倒した後、なぜか「酒場で受けたクエストを覚えているだろうか…」のメッセージが出てきた。樹海磁軸も近いので、町に戻って酒場で報告してみる。
 ちゃんと受理された。

 水辺の処刑者は倒していないのに。倒したのはキラーアントと森林ガエルのペアなのに。
 バグだろうか。
 それとも、水辺の処刑者出現ポイントまで行くのが面倒臭くなって、バドウが水辺の処刑者を一人で倒したつもりになって、嘘の報告をしたのだろうか。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-05-11 21:14 | ゲーム

女王とその奴隷たちの暮らす宮殿

 良いお天気だったので、シーツを洗濯してみたり、シンク周りを磨いてみたり、お風呂のカビ取りをしてみたりと、色々な所を掃除してみた。
 充実した連休最終日になったと思う。

 空き時間には、もちろん世界樹の迷宮をしながら時間を潰す。

 昨日の続きで、ブシドーの( ・▽・)のレベル上げ。
 B11F、B12Fのマップを埋めつつ、遂にレベル20に到達。
 病弱な少年も、飛び跳ねながら喜んでくれた。

 卸し焔のスキルを取得してみたところ、説明書きに炎属性攻撃になるとある。炎属性ということは、ひょっとして、チェイスファイアできるのかしら。

 早速パーティメンバーを組み直し。
 前衛には、ソードマンの「バドウ」とブシドーの「( ・▽・)」。
 後衛には、メディックの「すなごし」とアルケミストの「あやや」、レンジャーの「No.5」。

 ダンジョンに潜って、実験してみる。
 ( ・▽・)が卸し焔を使い、バドウがチェイスファイア。
 予想通り、ちゃんとチェイススキルは発動した。

 ひょっとしたら、属性攻撃がよく効く相手に対しては、あややと( ・▽・)が属性攻撃を繰り出してバドウにチェイスさせたら、押せ押せな感じで強いのかしら。でもアリは炎属性あまり効かないようだから、差し当たってのスキルの選択を間違えたかもしれない。

 ただ、B12Fの隠し通路の向こうはハイガードアントを倒さないとハイキラーアントが何度も沸いて出てくる。f.o.e.と連戦するならシャドウがいた方が良いかもしれない。
 そう思って、消耗した頃に1度町に戻って再度パーティメンバーを組み直し。

 前衛には、ソードマンの「バドウ」とパラディンの「シャドウ」、ブシドーの「( ・▽・)」。
 後衛には、メディックの「すなごし」とアルケミストの「あやや」。
 No.5も本当は連れて行きたいのだけれど、アイテムを集めるクエストは受けていないから、とりあえず採取できるレンジャーは外してみようか、ということで。

 ハイキラーアントやハイガードアントたちを蹴散らしつつ、最奥へ。
 クイーンアントの近くの隠し通路を開通させると、1度町へ戻って回復しておく。

 態勢を整え、クイーンアントに挑む。
 いつものように、シャドウとすなごしで防御スキルを使う。( ・▽・)はツバメがえしで応戦。あややとバドウで魔法&チェイススキル。
 ( ・▽・)が一撃で死ぬことがあるので、2ターン目からはシャドウがガードしたり、すなごしがリザレクションを唱えたり。ほぼあややとバドウだけが攻撃しているような感じだったので、そのうち押し負けた。

 ( ・▽・)のレベルが23と低いのがまずいのかと思い、再度パーティを組み直す。
 前衛には、ソードマンの「バドウ」とパラディンの「シャドウ」。
 後衛には、メディックの「すなごし」とアルケミストの「あやや」、レンジャーの「No.5」。
 結局かぼちゃーず初期メンバーで再アタック。

 今回はクイーンアントに対して先制攻撃を取ることができた。No.5の先制ブーストが効いたのだろうか。お陰で安心して支援スキルを使って戦闘に臨むことができた。
 No.5のサジタリウスの矢もかなりダメージを叩きだせる。また、このメンバーだとダメージを受けた後にすなごしがきちんと回復をしておけば、即死することは無さそうだった。ので、シャドウもガードではなくシールドスマイトで攻撃に転じることに。
 TP消費が激しいのでTPが尽きかかったけれど、ちょうどそのターンで止めを差すことができた。

 クリアレベルはシャドウ・すなごし・あややがレベル39、バドウ・No.5が38。
 やはりレベル23の( ・▽・)が足を引っ張っていたようだ。
 最初から初期メンバーでアタックしていたら、もうちょっと低いレベルでも戦えたかもしれない。でも、色々パーティーの組み合わせを変えてみるのも面白かったので、良いかな。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-05-06 23:06 | ゲーム

青く輝く神秘の森

 B11Fに降りられるようになったかぼちゃーずメンバーたち。

 ピットでB12Fに落とされたりしながら、ちまちまとマップを埋めていく。
 奥の方でレンに会った。ブシドーの秘伝の書を貰う。これでブシドーが作成できるようになった。

 病弱な少年が異国の達人を見たがっているので、ブシドーを新たにかぼちゃーずのメンバーに加えることに。
 彼の名は、( ・▽・)。
 このように渋い男なら、少年も喜んでくれるはず。

 パーティメンバーをバドウから( ・▽・)に変更。
 金鹿の酒場の要求レベルが20なので、クエストをこなしながらレベル上げ。
 レベル15まで上がった。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-05-05 22:15 | ゲーム

密林に鎮守する獣の王

 ようやくB10Fへ降りられるようになった。
 結構広いマップで、長いなー、なんて思いながら奥へ進んだ。

 何度か町へ戻りつつ、マップを埋めつつ、奥へ奥へ。
 途中、レンとツスクルに出会い、回復してもらえた。

 そのまま奥へ進み、ボス部屋へ。
 扉を開けたら、いきなり目の前にケルヌンノスがいた。そのまま戦闘に突入。
 いつものごとく、シャドウの防御陣形とすなごしの医術防御を使う。
 ヒーラーボールを召喚されたけれど、あややの大雷嵐の術式とバドウのチェイスショックで難なく一掃できた。
 追加でヒーラーボールを召喚された場合のことを考えて、一応全体魔法を連発しつつ、バドウはTPを節約するためレイジングエッジでケルヌンノスを狙う。
 けれど、特に追加でヒーラーボールがやってくることもなく、そのまま倒せてしまった。全体魔法使った分がちょっと無駄になったような気がした。

 第2層のクリアレベル、34。
 こんなもんなんだろうか。ちょっと寄り道してしまったような気がするので、その分高めなんじゃないかという気もする。

 階段を下りて、B11Fの樹海磁軸から町へ。

 一人でB6Fの森の破壊者を倒すというクエストを受ける。

 一番殲滅力があるのは、と考えて、バドウに任せることに。
 冒険者ギルドでバドウ一人になると、単独B6Fへ突っ込んだ。
 森の破壊者のメモ付きのアイコンをつけているモンスターのアイコンを目指す。運良くエンカウントも少なく、雑魚に困ることは無かった。

 森の破壊者の元に辿り着き、挑む。
 最初のターンで、持っていたストナード2を使用して防御力を上げておく。ダメージを減らして回復の手間を省くために。
 その次のターンからは、ひたすらレイジングエッジで攻める。特に回復の必要も無く、数ターンで倒すことができた。
 さすがおにいちゃんだ。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-05-04 23:40 | ゲーム

幾多の戦士が倒れた絶望の地

 今日も今日とて世界樹の迷宮に篭る。

 手に入れた水晶のカケラを使い、水晶の扉を開いて探索。

 B1F左上の方は入れたものの、右下の方は入れず。石の色がちょっと違うようなので、また別の鍵が必要なのかも。

 次いで、樹海磁軸を使ってB6FからB5Fへ。
 水晶の扉の中から外周をぐるっと周って上へ、上へ。
 B5F、B4Fは特に危なげなく進めた。うっかりぶつかってしまったf.o.e.もフォレストウルフだったり森の破壊者だったりで、安定して倒せた。

 B3Fまで登ってくると、そろそろTPなども消耗してきた。
 マップを埋めるため、適当に十字キーを押しっぱなしにしていると、うっかり部屋湧きのf.o.e.がいたようで、ぶつかってしまった。
 これまでの感覚で、防御陣形や医術防御を使いつつトライ。
 しかし、森の破壊者などよりHPが高いのか、思いの外削れない。そうこうしているうちに、すなごしのTPが尽きて、回復魔法が使えなくなった。回復アイテムを使いつつ凌いでいたが、エリアキュアが使えないためにどんどん犠牲者が。ついに、残りHP40くらいのバドウと残りHP20くらいのすなごしの2人を残すのみとなった。
 これは全滅コースかな、と思いつつ、ダメ元でエスケープしてみる。意外なことに、成功した。
 すなごしの逃げ足は、大したものだ。

 アリアドネの糸を使い、町へ戻って体勢を立て直す。

 再度樹海磁軸を使って、B6FからB3Fへ。
 f.o.e.を迂回しつつ、残りTPに注意しつつ、上へ上へ。

 同じ敵と当たりたくないな、という思いがあったので、今度は別の扉をくぐってみる。

 と、くぐった先でエンカウント。

 危険な花びら2体だったので、普通に倒せると思って戦ったところ、眠りの花粉が効いてしまったりで1ターンで倒しきれなかった。

 そこへ、f.o.e.の象が乱入。

 先程まで剣を交えていた危険な花びらをばりばりと食べてしまう。

 かぼちゃーずの5人に、戦慄が走る。

 非常にまずいのは、防御系のスキルを使うシャドウとすなごしが揃って寝てしまっていることだ。
 かといって、扉の前でエンカウントしてしまっているため、エスケープもできない。
 そのまま防御することも回復することもできず、次々と倒れていく仲間達…今度こそ、一分の間違いもなく、全滅コースだった。

 ロードして、再度トライ。

 B3Fまで上がってくると、細心の注意を払って進む。
 再度別のくぐっていない扉をくぐりつつ、f.o.e.のいない部屋を調べつつ進む。
 f.o.e.のいる部屋の扉を開けてしまったら、素直にそのまま回れ右して元の部屋へ戻る。

 今度は扉をくぐったところでエンカウントすることもなく、無事隠し通路を発見できた。
 一旦階段を上がり、町へ戻って回復しておく。

 隠し通路を開通させることができたので、今度はB1Fから階段を下りてB3Fまで。

 おかげでTPの消耗も無く、万全の状態で臨むことができた。

 いつもの通り、バドウとNo.5は物理攻撃、シャドウとすなごしは防御や回復、あややは魔法。
 象の力溜め&猪突猛進のターンには、バドウのみ普通にレイジングエッジ、シャドウがフロントガード、後衛3人にはディフェンスさせて凌いだ。
 3度目の正直で、無事勝利を収めることができた。
 さすがに3回目ともなると、適当な行動の仕方が分かるし、何よりTP切れの心配の無い万全の状態であることも大きかった。

 そろそろカマキリと戦っても普通に勝てるはずと思い、帰る足でカマキリに挑戦。
 相変わらずカマキリの方がAGIが高いようで、最初にバドウが攻撃された。が、さすがにレベルや装備品が上がっているので、一撃で倒されることも無かった。
 いつもの通り防御スキルを使いつつ、バドウのチェイスファイアとあややの火の術式、No.5はサジタリウスの矢やパワーショットで攻撃。
 勝てた。

 ドロップ品も高値で売れるようなので、少しお金を稼いだり経験値を稼いだりしにB3Fに通ってみようか。
 万全の状態で戦えば、f.o.e.にも勝てるということが分かったし。

 しかし、B3Fは本当に恐ろしい場所だった。

 何が恐ろしいって、カマキリにしろ象にしろ、乱入時にそれまで戦っていた雑魚モンスターを食い殺してしまう所だろうか。
 雑魚が倒されると敵は乱入してきたf.o.e.1体だけになる。それを思うと、倒さずに乱入して敵が増える、例えばスノードリフト戦に乱入してくるスノーウルフみたいなやつの方が本当は厄介なはずなのだが。それでもなぜかカマキリや象の方が強敵に思える。
 今まで戦っていた敵を目の前で殺される、という登場時の演出が怖すぎなのか。

 そういえば、象が乱入してきた時は危険な花びらと戦っていたが、カマキリが乱入してきた時はマンドレイクと戦っていたような覚えが…
 やつらは草食なのか。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-04-27 22:00 | ゲーム

痛みを耐える冒険者の道

 原始ノ大密林の探索も徐々に進んで。世界中の迷宮B7Fに到達。

 痛みを耐える~、なんてタイトルの付いているフロアだけあって、ダメージ床がそこかしこに。
 これ、無効化できるスキルとか無いのだろうか。リトフェイトみたいな。
 隠し通路を見つけると、通らなくて済むダメージ床もあるけれど。

 罠があると分かっていながらその上を進まないといけないのは、なんとも解せないなぁ。罠は仕掛けても回避策は必ず用意しておくもの、と思うのは、TRPGをやっているせいだろうか。
 ウィザードリィチックに魔法で回避しなくても、レンジャー辺りがトラップ関連のスキルを持っていても良さそうなような。なんだか、このゲームのレンジャーは弓&採取のクラスって感じだ。先制ブースト&先制ブロックもさり気にお役立ちな気はするけど。ファイティングファンタジーとかソーサリーだとそんなもんなんだろうか。いまいちやった事がないので良く分からないけど。

 水晶のカケラを入手。
 これまで行けなかった所を制覇してこよう。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-04-26 23:14 | ゲーム

鋭い咆哮に立ち向かう勇気ある一歩

 いよいよ世界樹の迷宮もB5F。第1階層の最深部へ。

 ボス部屋には何だかf.o.e.が沢山いるようだ。
 とりあえず周りのスノーウルフを倒す。
 消耗しているのに、うっかりそのままボスとぶつかってしまう。色々とスキルを多用しつつ戦うが、ターン経過と共に周りのスノーウルフ達に乱入される。そしてばたばたと倒れていく後衛たち。
 何とかスノードリフトは倒せたものの、回復できず、取り巻きのスノーウルフに押し負ける。

 1度目のボス戦は全滅の憂き目にあったものの、敵の攻撃は何となく掴めた。
 やっぱり、一撃死しない分、カマキリよりは怖くないかも。

 ロードして、再戦。

 手前のスノーウルフを倒してから、一旦アリアドネの糸を使って町に帰還。宿で回復しておく。

 もう1度B5Fへ降りてボス部屋へ。
 万全の状態で、スノードリフトに挑む。

 最初のターンにブレイバント、ファイアオイルをバドウに。シャドウは防御陣形。すなごしは医術防御。
 2ターン目からはバドウとNo.5が物理攻撃、あややが火の術式、シャドウがフロントガードしつつダメージを防ぎ、すなごしが回復。1度すなごしが倒れたものの、割と上手く連携が取れていたと思う。ブースとゲージは溜まっても温存。
 スノーウルフが乱入してきて敵が4体になったところで、バドウがブースト+チェイスファイア、あややがブースト+大爆炎の術式で畳み掛ける。若干スノーウルフを討ち洩らしたものの、この攻撃でスノードリフトは沈めることができた。生き残ったスノーウルフも次のターンには殲滅できた。

 戦い方が分かると、危なげなく勝てるようだ。
 …やっぱりカマキリの方が…

 残りのマップを埋め、B6Fへ降りる。

 なぜかレンとツスクルがB6Fの階段前にいて、樹海磁軸の説明をしてくれる。
 …いつの間に先を越されたのだろう。

 樹海磁軸を使って町へ戻る。
 無事第1階層のミッションをクリアできた。到達レベルは18。こんなもんなのかな…?
[PR]
by die-Abdiel | 2008-04-23 21:44 | ゲーム

地の底よりあふれる闇の牙

 ちまちま進めて、B4Fまで降りられるようになった世界樹の迷宮。

 B4Fはf.o.e.のフォレストウルフが沢山うろついている。
 沢山いるのでうっかりぶつかってしまったのだけれど…気合入れて戦ってみたら、意外と勝てた。
 これだったら、B3Fのカマキリの方がよほど怖いかも。だって、前衛のバドウとかシャドウとかが1撃でばっさばっさと倒されていたから。

 レンとツスクル、絶対殲滅の順番間違ってる。
 B4F、B5Fの狼達を倒す前に、B3Fのカマキリを倒さなければ。
 …幾多の戦士が倒れているんでしょう?
[PR]
by die-Abdiel | 2008-04-21 21:04 | ゲーム

世界樹の迷宮

 世界樹の迷宮とルーンファクトリー2、どちらをやろうかな、と迷いつつ、結局世界樹の迷宮をプレイすることに。
 エルミナージュというウィザードリィの新作みたいなゲームを連れがやっていたので、自分も3Dダンジョンに潜りたくなってきたのだ。

 手始めに、ギルドとメンバーを作成。

 ギルド名は「かぼちゃーず」。

 前衛には、ソードマンの「バドウ」とパラディンの「シャドウ」。
 後衛には、メディックの「すなごし」とアルケミストの「あやや」、レンジャーの「No.5」。

 ゲーム画面を覗き込んでいた連れに、ネーミングに違和感があると言われた。どうやら「アマドール」とか、そんな名前を付けると思っていたらしい。
 私個人的には、とても愛の溢れたネーミングだと思うのだが。

 とりあえず、装備を整えて、今日はおしまい。
 明日からダンジョン探索をちまちまと楽しみたい。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-04-17 20:27 | ゲーム

act.1 [仲魔]

 スギナミフィールドでレベル上げ。
 自キャラとリーダーピクシー共にLv. 6まで上げた。

c0044075_22455422.jpg 第3ホームへ戻ってスネークマンに報告。

 「ではこちらにリーダーピクシーを渡してもらおう。ん? リーダーピクシーはお前と離れたがらないようだな」
 と言われて、選択肢が出た。リーダーピクシーを渡すか、渡さないか。

 「君、彼女が嫌がってるじゃないか。やめたまえ。」
と言って、拒否してみる。

 「リーダーピクシーを渡さないなら報酬は払えないが、それでも渡さないつもりか?」

 ね、念を押された!?
 ひょっとして、重要な選択肢だったりするの!?

 小心者な私は、すぐさま回答せずに、攻略Wikiを見に行ってみた。
 どうやら、Lawに傾くかChaosに傾くかの分岐だったようだ。
 うん、それぐらいの選択肢だったら。この額の報酬と天秤にかけるなら。

 リーダーピクシーとこのまま一緒にいることを選ぶね。

 リーダーピクシーは喜んで、オベリスクの破片をくれた。

 以上で、1つ目のクエストは終了。
 ついでに近況報告してみたら、スネークマンから勇敢なガルムを貰えた。自分よりもLvの高い悪魔が貰えるのか…呼び出せるんだろうか、これ。Lv. 10になるまで無理?
[PR]
by die-Abdiel | 2007-07-16 22:10 | ゲーム

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧