カテゴリ:ゲーム( 61 )

女神転生IMAGINE

 ちょっと魔が差してダウンロードしてしまった。友達のブログに広告が出てたから…

 女神転生IMAGINEは、最近流行り(?)のアイテム課金型のネットワークRPGのようだ。最初から利用料金がかからない辺り敷居が低く、思いつきでやってみようかと思ってしまうのだ。
 ゲームのタイプとしては、PSOに似た感じなのかもしれない。

 ダウンロードしていたら
「帰ってきたら何らかの悪魔と合体しているかもしれない」
と連れに言われた。
 失礼な。それでは私が既に何らかの悪魔になっているみたいではないか。
「いや、むしろ帰ってきたらパソコンの前に私の服だけが落ちているかもよ」
と言ってみた。

c0044075_17434194.jpg 連れが実家に戻っている間に、チュートリアルみたいなやつをやったり、話に行けと言われた人に話しに行ったり。
 とりあえず、リーダーピクシーを仲魔にするところまで進めた。
 報告しに帰ったら、
「このままでは話にならんな。レベル6まで上げてからもう1度来るんだ」
と言われた。
 ……そういう事は、先に言ってくれよ…

 そういえばこのゲーム、召喚できる悪魔は各々1体だけなんだろうか。何体も呼び出してぞろぞろ連れて歩かれたらちょっと邪魔っぽいような。それに、複数呼び出せるとそれでバランス取れてしまうから、パーティーを組む意味も無くなってしまうような。ソロでレベル上げする時にはありがたいだろうけど。でもネットゲームでずっとソロパーティというのも寂しいような。

 考えた所で、ゲームを続けられるかどうかもよく分からない。
 無茶苦茶忙しくは無いものの、今ネットゲームできるほど時間の余裕が無い感じなので。
 マビノギもほったらかしだなぁ。ROはもっと手をつけていないなぁ。もうちょっと遊ぶ時間を作れると良いのだけれど。時間のやりくりが下手なのかな。無いものねだりかな。

 晩に実家から帰ってきた連れには
「まだこっちの世界にいて良かった。あっちの世界に行っていたら連れ戻す為に自分も旅立たねばならなかった」
と言われた。

 その後、連れが買ってきた謎なDVDを鑑賞した。
 ドラゴンは実在した!というドキュメンタリーチックな映像だった。ある時雪山で発見されたドラゴンの死体を、考古学者が調査するのだ。
 ドラゴンは翼だけで飛ぶのではなく水素ガスを体内に溜めるとか、ドラゴンの天敵は虎だとか、ドラゴンは炎を吐いて卵を温めるとか…なかなかに衝撃的な事実だった。

 こんな変な映像、作る方も作る方だけれど、買う方も買う方だ。
 一体どこで見つけてきたのだろう。 
[PR]
by die-Abdiel | 2007-07-15 23:19 | ゲーム

Human Player

 以前の記事、「究極性格診断WEB 人間研究所」で取り上げられていたゲーム「Human Player」を発見したので、購入してみた。エゴグラム性格診断で作成したキャラクターが、その性格通りに画面上で行動するというゲームだ。

 Webサイトを見た感じでは白か水色か…黒も普通に良い感じかな、と思っていた。実際に見てみて、何となく水色が一番爽やかで良い感じな気がして、水色を買った。

 早速エゴグラム性格診断をして自分のキャラクターを登録。16人までキャラクターを登録できるとのことなので、連れにも友達登録してもらった。P. 苦労性のサービスマンタイプだった。
 自分のキャラクターをプレイしてみると、Lifeをかいしゃにしてみると休日出勤をしていた。がっこうやいえにしてみると、コンビニでアルバイトをしていた。連れは買い物に出かけたり図書館で勉強したりするのが好きみたいだ。
 「上司に向いていそう」なのは自分だった。「より変わり者と見られそう」なのは連れの方だった。「真の優しさを持っている」方はと言うと、どっちもどっちだった。
 2人ともいじめられている亀は助けた。連れは平積みされた「グラビア写真集」を無視していたが、私は手に取って見ていた。

 沢山友達登録できると面白そうなので、「Human Player」を持っている方は、是非ID交換しましょう。持っていないけどちょっと登録してみたい場合は手動でも登録できるので、言って下されば。

Human Player
http://www.asovision.com/hp/
究極性格診断WEB 人間研究所
http://www55.channel.or.jp/human_labo/
[PR]
by die-Abdiel | 2007-06-16 23:55 | ゲーム

光を取り戻せ

 FF3もいよいよラストダンジョンを残すのみとなった。

 闇の世界へ足を踏み入れ、テレポーターに乗って4つのクリスタルの元へ。
 宝箱からリボンを手に入れる時に出て来るザンデクローンは、基本的にザンデと同じ攻撃パターンの模様。特に苦戦することも無く倒せた。宝箱が4つあるので4回戦闘があるわけだが、回を重ねる毎に楽に倒せるようになるのが分かって少し面白かった。レベルの差が分かるって良いなぁ。
 中ボスは、エキドナとアーリマンは特に苦戦せず。特にアーリマンは、リバイアでサイクロンを使うと9999ダメージを与えられてかなり楽だった。ケルベロスと2ヘッドドラゴンは、それぞれ1回ずつぐらい1人戦闘不能に陥らせてしまった。

 全てのクリスタルの元を周り終えると、いよいよくらやみのくもの元へ。
 闇の4戦士の動きは、なんだか4じいさんの動きに似ていた。

 まずはプロテスやヘイストなど補助魔法をかけてしまう。くらやみのくもは、本体を攻撃する前に先に触手を倒しておく。下の触手を物理攻撃で、上の触手を魔法で攻撃すると良い感じ。触手を相手にしている時の回復は、ケアルダを使用せずケアルガかケアルラを使っていた。
 本体だけになると、そのうちほぼ毎ターン全体攻撃のはどうほうを使ってくる。はどうほうのダメージ回復用に、残しておいたケアルダを使用する。はどうほうを使って来なかったターンはケアルガかケアルラで充分だと思う。こうしておくと、回復が切れて困ることは無いだろうから。
 途中、プロテスが切れたのをうっかりかけなおさずにいてしまい、ルーネスを戦闘不能にさせてしまった。プロテスが無いと、はどうほうの後にビンタを食らったら辛いようだ。玉ねぎ剣士でパラメータが低いせいもあるかもしれないが。

 ともあれ、魔法が尽きる前に無事くらやみのくもを倒すことができた。
 途中、DSの電源が尽きそうになるという、より重大な危機に直面する場面もあったが、クリスタルタワー前のセーブからやり直すはめには陥らずに済んだ。

ルーネス
Lv. 56、玉ねぎ剣士、熟練度61

アルクゥ
Lv. 57、導師、熟練度43

レフィア
Lv. 56、賢者、熟練度34

イングズ
Lv. 56、忍者、熟練度66


 エンディング後のセーブデータに星が3つ付いた。この星って何か意味があるんだろうか。低レベルとか、短時間クリアだと星が沢山付く、みたいな。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-05-20 21:04 | ゲーム

頂上にて

 遂に佳境に入ったFF3。

 クリスタルタワーに再度アタック。1度途中まで探索しているので、特に迷うこともなく最上階まで到達した。
 途中ドラゴンに遭遇した時は、迷う事無く逃げるようにした。前回ドラゴンと相対した時、MPが消耗して回復しに戻らなければならなくなった教訓を生かして。

 そして辿りついた、最上階。

 4匹のドラゴンの呪いを光の心で打ち砕き、お約束通りじいさんのリーダーに突っ込みを入れ。
 魔王ザンデの元へ辿り着く。

 筋肉をかたどったような、黒い鎧を纏ったザンデ。イベントシーンが終わり、戦闘シーンに突入すると、そこには2頭身ぐらいだったザンデが7頭身ぐらいの姿になって現れた。
 なんて扱いが良いんだ、ザンデ。これまでの中ボスは、ことごとくイベントシーンのグラフィックに比べて戦闘シーンのグラフィックが変だったというのに。ザンデだけイベントシーンと戦闘シーンのグラフィックで違和感が無いように、そればかりかまともに格好良く描かれているではないか。
 どのくらい正直かというと、5度目の正直くらいだ。

 1ターン目はルーネス、アルクゥ、レフィアの3人でプロテス。
 2ターン目はルーネスが回復、アルクゥがプロテス。
 3ターン目、4ターン目は同じくルーネスが回復、アルクゥがヘイスト。
 補助魔法がかけ終わった所で、役割分担を交代。それまで右手、左手両方にクリスタルの盾を装備していたルーネスが右手にアルテマウェポンを装備し直し、アルクゥが回復役に回る。そしてルーネス、レフィア、イングズの3名で攻撃する。敵がプロテスなど補助魔法を使ったら、レフィアのイレースの出番。
 危なげなく勝利を勝ち取ることができた。

 本当はこの辺りでセーブできると良いのだけれど、セーブポイントは特に無いらしい。かといってテレポも効かないマップに入ってしまっている。
 仕方が無いので、中断セーブした。

ルーネス
Lv. 53、玉ねぎ剣士、熟練度47

アルクゥ
Lv. 54、導師、熟練度25

レフィア
Lv. 54、賢者、熟練度17

イングズ
Lv. 53、忍者、熟練度44


 いよいよ暗黒の世界へ旅立たねばならない。
 ここからはセーブも無く、行けば戻ることのできない世界だ。というよりむしろ、全滅すればクリスタルタワーの前で保存したセーブデータまで戻らなければならない、危険な世界だ。
 しかし私は行かねばならない。そして、負ける事は許されない。

 ノシ
[PR]
by die-Abdiel | 2007-05-18 23:45 | ゲーム

装備を整える

 そろそろエンディングも近いはずのFF3。
 前回はクリスタルタワーから逃げ帰って戦略的撤退をした。

 またも古代の民の迷宮を逆戻り。インビンシブルからノーチラス号に乗り継ぎ、ドーガの村へ。
 魔法を一通り買い揃え、レフィアも補助的に白魔法・召喚魔法を使えるようにしてみる。

 再び古代の民の迷宮を北へ。
 何度も行き来しているせいですごくたるいダンジョンのような気がしてしまう。

ルーネス
Lv. 52、玉ねぎ剣士、熟練度42

アルクゥ
Lv. 53、導師、熟練度19

レフィア
Lv. 53、賢者、熟練度9

イングズ
Lv. 52、忍者、熟練度36


 しまにてぃでお世話になった方も、同じくFF3をやっているとコメントをいただいた。
 少し親近感が湧いた。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-05-17 22:02 | ゲーム

クリスタルタワーを上りつつ

 FF3のレベル上げ。

 途中でアルクゥが白魔道士熟練度99になったので、導師にジョブチェンジ。
 同じくレフィアも黒魔道士熟練度99になったので、賢者にジョブチェンジ。

 5F(多分)に上がった辺りでイエロードラゴンと遭遇。高レベルの呪文とか使ったのになかなか倒せず。結局ルーネスとイングズが倒れた辺りで諦めて逃げ出した。
 そのままテレポで外へ出た。
 どうせ転職後でLv.8の呪文が唱えられないままだったので、一旦休んでMP回復したいとは思っていたのだ。

ルーネス
Lv. 51、玉ねぎ剣士、熟練度40

アルクゥ
Lv. 52、導師、熟練度16

レフィア
Lv. 52、賢者、熟練度3

イングズ
Lv. 51、忍者、熟練度32


 やはりすばやさが高いからか、イングズの熟練度の上がり方が早い。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-05-16 21:45 | ゲーム

そこはクリスタルタワーの地下で

 そろそろ終わりが見えてきたFF3。
 いよいよクリスタルタワーへ突入。

 前回の失敗を反省して、入り口を入ったらまず直進してみる。正面にある扉も、迷わずバァーンと開け放って中に入ってみる。
 地下へワープした。

 ……ええと、これで良いんだっけ。

 クリスタルタワーのエントランス、それなりに広そうなマップだったけど、このまま地下に行っちゃって良かったんだっけ。
 またもあまり探索せずに進めてしまったではないか。

 そこはラピュタに出て来る坑道のように、クリスタルの欠片らしきものが青く光る場所。
 禁断の地、エウレカ。

 輪が連なったような道を少しずつ下っていく。一応、取りこぼしたりしないように、階段を下りる前にぐるっと全部回るようにしながら。
 奥へ行くと台座のようなものがあり、その上に輪が浮いている。
 えんげつりんだ。
 触れると、モンスターが現れて戦闘に。勝利すると武器が手に入る。
 同じパターンで、マサムネやエクスカリバー、ちょうろうのつえ、ラグナロクを入手。余談だけれど、剣はエクスカリバーよりもラグナロクのほうが強い。剣を装備できるのは玉ねぎ剣士のルーネスだけなので、手に入れてすぐにラグナロクに持ち替えた。短い天下だったな、エクスカリバー。

 最奥のテレポーターを抜けると、魔法や装備品を売っている人達がいるフロアに。
 ……この人たちは普段、どうやって商売しているのかとか、どうやって生きているのかとか、考えてはいけない疑問なんだろうな。
 ともあれ、Lv. 8の魔法などを買い込んで、上へ戻った。
 一旦クリスタルタワーの外へ出てセーブ。

 次はいよいよクリスタルタワーの上へ。

ルーネス
Lv. 48、玉ねぎ剣士、熟練度30

アルクゥ
Lv. 49、白魔道士、熟練度95

レフィア
Lv. 49、黒魔道士、熟練度87

イングズ
Lv. 49、忍者、熟練度15


 ルーネスも徐々にではあるが、戦えるようになってきた。ただ、魔法防御がかなり低いようで、魔法を使ってくる相手には苦戦する。エウレカのボスも、ガーディアンよりスキュラの方が厄介だった。
 アルクゥはいよいよ90台。熟練度カンスト目前だ。99になったら導師か賢者に転職させたい。…どちらにしようか。
 レフィアはこのままクリアするまでに黒魔道士で使い続けたとして、熟練度カンストするだろうか。しないならさっさとジョブチェンジしてもいいのだけれど。折角なら頑張ってみようかという気もするし。
 忍者に転職したてのイングズは、Hit回数が減った為にレベルダウンした感は否めない。けれど、やはり行動順が早い為か熟練度も上がりやすい。しばらく使っていたら高ダメージを期待できるのではないかという気がする。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-05-10 22:19 | ゲーム

うろうろ迷宮入り

 いよいよ佳境に入ってきたFF3。

 牙を揃えて封印を破った後、クリスタルタワーを目指して古代人の迷宮へ。

 左手の法則でぐるっと周り、クリスタルメイルなどの装備品も手に入れる。
 そのまま道なりに進んでいくと、外へ出た。クリスタルタワーを囲む城壁の、中。

 ……あ、あれ?

 クリスタルのBGMだったのに、土のクリスタル、手に入れてないぞ?
 おまけに、兜だけクリスタル系の装備品、手に入れてないぞ?

 どうやら取りこぼしたらしい。戻って手に入れないと。

 もう一度迷宮へ入り直して、テレポを使ってみる。入り口の方へショートカットされないかと思って。
 しかし、クリスタルタワーがある側の出入り口の方へ戻されてしまった。どうやら、その時入ってきた方の入り口を覚えていて、そこへ戻されてしまうらしい。
 仕方が無いので、反対側の道を通って、入り口の方へ戻る。

 クリスタルは、入り口の正面に扉があって、その奥にあった。
 魔人や導師、賢者、忍者といったジョブを手に入れる。イングズが丁度シーフの熟練度が99に到達していたので、忍者にジョブチェンジさせる。
 アイテムも、無事全部回収できたと思う。

 行って戻って、また行って、と、3回も行き来してしまった。
 さすがにちょっとたるくなってきた。

ルーネス
Lv. 47、玉ねぎ剣士、熟練度26

アルクゥ
Lv. 47、白魔道士、熟練度87

レフィア
Lv. 48、黒魔道士、熟練度80

イングズ
Lv. 47、忍者、熟練度5

[PR]
by die-Abdiel | 2007-05-09 23:32 | ゲーム

ドーガの洞窟

 そろそろFF3の本編の方へ戻る。

 暗黒の洞窟で得た土の牙を持ってドーガの館へ。
 玄関をくぐったホールに魔方陣が現れ、それに乗るようドーガに言われる。

 以下はネタバレ有り。ご注意。

More
[PR]
by die-Abdiel | 2007-05-07 23:50 | ゲーム

召喚

 雨が降っていたので、1日中家で時間を潰していた。

 時間を潰す、となるとやはりFF3に手を出してしまう。
 この前の続きの、サロニア地下迷宮から。

 途中までは前回やっていたこともあって、さくさく進められる。
 オーディーンに戦いを挑む。
 最初の2ターンでルーネスとアルクゥで全員にプロテスをかけ、数ターンちまちまHPを削りながらイングズが「ぬすむ」を使う。グングニルの奪取成功後、全員で畳み掛けた。
 レベルが上がっていたせいもあって、特に苦戦もせず。召喚魔法カタスト入手。

 次に浮遊大陸はアーガス城西のドールの湖へ。
 リバイアサン相手にも同じく最初の2ターンでプロテスをかけようと思っていたのだが、1ターン目でルーネスが石化してしまった。お陰でプロテスをかけきるのに手間取ってしまった。
 全体攻撃のつなみがそれなりに痛かったけれど、無事勝利できた。召喚魔法リバイア入手。

 そのまま東へ進み、カナーンのシドの家へ。
 モグネットイベントで、モンスター退治を依頼されていたのだ。
 地下へ行き、アイオンを倒す。これもこちらのレベルが高かったのか、全く苦戦せず。本来はもう少し早く起こるイベントだったのだろうか。
 オリハルコン入手。

 さらに東、バハムートの洞窟へ。
 ここでも同じように、最初の2ターンでプロテスを全員に。
 ただ、後半バハムートのHPが減ってくると、毎ターンメガフレアを使ってくるようになる。
 これに耐え切れず、ルーネスとイングズが戦闘不能に。アルクゥにレイズをかけさせて復活したけれど、やはりやられてしまう。そこで2人はそのまま放置することにして、レフィアの黒魔法でちまちま削り、アルクゥの白魔法で毎ターン回復して、の繰り返しで倒した。
 リフレクトメイルあたりに装備を替えて、魔法防御を上げておくべきだったか。もしくは、リフレクでもかけておけば良かったか。
 ともかく、召喚魔法バハムル入手。

 今の所幻術士はいないので、玉ねぎ剣士のルーネスにそれぞれの魔法は装備させてみた。玉ねぎ剣士、召喚魔法も使えたっけ…?

 余談だが、リバイアサンとバハムートの懐を探ってみたら、ハイポーションが手に入った。

ルーネス
Lv. 44、玉ねぎ剣士、熟練度19

アルクゥ
Lv. 45、白魔道士、熟練度78

レフィア
Lv. 45、黒魔道士、熟練度71

イングズ
Lv. 45、シーフ、熟練度90

 イングズのシーフの熟練度が、いよいよ90の大台に。このまま99を目指そう。99になったら、次はどのジョブに就かせようかな。
 
[PR]
by die-Abdiel | 2007-05-06 22:31 | ゲーム

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧