<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第59回 正倉院展

 「正倉院展、1回行ってみたいなぁ」
と言っていたら、
「土日は混むよ? 平日に休み合わせられる?」
と言われた。
 一応、連れの休めそうな日を聞いて、休暇の申請を打診してみた。
 OKが出たので、休みを取って見に行くことに。

 でも本当は急ぎの仕事が入ったので、やっぱり31日も来て欲しいと言われたらどうしようとヒヤヒヤしていた。急いで仕上げて、30日には印刷屋さんの持って来てくれたテストプリントをチェックするだけ…のはずだった。
 印刷屋さんを見送ってしばらく後、海外出張中の先生からメールが来た。
「これも追加で入れて下さい」
 ええっ!? 入れておきたい物があるなら先に言っておいて下さいよっ!?

 更に急いで作業をする。サンプルのPDFファイルを作って、関係者にメールを送る。CD-ROMにデータをコピーする。
 印刷屋さんに、再度来てもらってデータを渡す。
 ああっ、1日に2回も足を運ばせるなんてっ! キィ! と内心思いながらデータを渡す。
「また急に言われたん?」
と言いながらCD-ROMを受け取る印刷屋さん。

 残業になってしまったけれど、これで印刷にかかれる…はず!
 私はやり遂げた…はず!

 明日、新たな変更点が上から降ってこなければ…

 結局、翌日になっても特に問題は生じていなかったようだ。

 連れは連れで職場から呼び出しがかからないかと心配していたようで、案の定、朝に職場から電話がかかってきていたりもした。特に休みが潰れるということにはならなかったけれど。

 いつもより少し朝寝坊して、いつもより少しゆったりと朝を過ごして、連れ立って出かけた。

 国立博物館の手前の道路で呼び止められた。
「すいません、正倉院展、行かれます? チケットがあるんですけども、買っていただけません?」
 え、こんなのにもダフ屋が!? と思いながら、連れと顔を見合わせる。
「どうする?」
「いや、任せます」
 値段を聞くと、通常より少し安く入場できるようだったから、結局買うことに。
 ううむ、しかし、怪しいなぁ。

 平日だと言うのに、博物館の入り口前は30分待ちの列ができていた。
 パンフレットを読みながら過ごしていると、ちょうど入場までの時間を潰せた感じだったので、概ね良かったのではと思える範囲内だ。
 中も混雑していて、何とか見られるかな、という感じだった。

 東大寺に献納された聖武天皇の遺品など70点の展示。

 青斑石硯は美しかった。筆は、今の筆とは作りが違うようだったけれど、いちいちキャップを作られていることから実用品らしさが感じられた。
 ポスターの写真に使われている金銀平脱皮箱や紫檀金鈿柄香炉等もやはり美しく、来場者にも特に人気があるようだった。

 あまり目は引かないけれど、実は布袍や布袴もかなり重要な所蔵品なのではないだろうか。古裂残欠なども出展されていたが、大抵そのような部分的に残っている物ばかりで、物が丸ごと残っているというのはかなり珍しそうだ。布製品は痛みやすいし、そもそも作業着だからあまり保存しようと考えられるような物でもないし。パンフレットにも「世界的にも古代の染織品がこれほどまとまって地上に伝世する例はなく…」とあるし。

 しかし、人ごみの中で見るものだから、かなり疲れやすい。
 遠慮無く押しのけてくるおばちゃんもいるし、横入りしてくるおばちゃんもいるし。
 「進んで下さい!」
 「並んで下さい!」
って叫び出すおばちゃんもいるし。皆同じ事思っているけど、詰まっているから進めないんだよ…
 「もっと入場制限せなあかん」
と言うおばちゃんもいるし。でもそうすると、入場までの待ち時間が長くなって、それはそれでイライラすることになると思うけど。あまり待ち時間が長くなると、午後から来た人が見られなくなる可能性も出てくると思うけど。
 もうちょっと落ち着いて見たいけどね。

 金銀平脱皮箱はやはり人気のある目玉品なのか、手鏡や宝石箱、トレイといったミュージアムグッズが作られていた。すごく雅ないでたちのミュージアムグッズだった。綺麗だけれど、部屋に置いて合うかどうかとか、使いどころを考えるとちょっと、という気がして買うのは見送った。連れは手鏡を買ったようだけれど。

 帰りに商店街で、謎な怪しいPOPを見つけた。
 呼吸チョコって、ナニ!?

 まるしげというお菓子屋さんの店頭に、祇園チョコレート、北新地チョコレートと書かれた袋入りチョコレートが積まれていた。
 ココアパウダー(か抹茶パウダー)とマスカルポーネチーズを使ったティラミスチョコだそうだ。
 気になって見ていたら、
「ハロウィンのお菓子に買って帰ろう」
と連れに背を押されて、お買い上げ。

 抹茶味の方を家に帰ってから開けてみた。
 口に入れたときは少しほろ苦く、噛むとカリカリと甘いアーモンドチョコレートという感じだった。
 美味。

奈良国立博物館
第59回 正倉院展
開催期間:2007年10月27日(土)~2007年11月12日(月)
観覧料:一般1000円(900円)、高大生700円(600円)、小・中生400円(300円)
http://www.narahaku.go.jp/
http://www.narahaku.go.jp/exhib/2007toku/shosoin/shosoin-1.htm
 
[PR]
by die-Abdiel | 2007-10-31 22:55 | アート

この秋、買った物

 インテリアショップが閉店セールとの事で、2割引を目当てに行ってきた。前から良いな、と思うものがあったので、運良く残っていたら良いな、残っていたら買おう、と思って。
 しかし行ってみると、目当ての物は見つからず。どうやら売れてしまったらしい。やはり良いと思うものはさっさと売れてしまう物なのだな。

 欲しい物は見つけた時に買っておけ、と言う話だ。

 この前母と会った時に、
「あのキャミソール、やっぱり買っておけば良かった。白いやつ」
と言っていたので、同じのがあるかどうか探して来た。
 奇跡的に、1着だけ残っていた。ただし、白ではなくてサーモンピンクと言うか、ベージュピンクのようなやつだった。
 一応捕獲しておいたけれど、ピンクでも着ようという気になるだろうか、母は。もしピンクはちょっと…というようだったら、また別の引き取り先を探さねば。

 欲しい物は見つけた時に買っておけ、と言う話だ。

 その他、良さそうな服を探してふらふらと。

 今履いているジーンズが大分古い物なので、まずはジーンズを探しに。スキニージーンズの良いのがあれば良いけれど、無ければ無いでストレートでも良し。
 色々眺めてみたけれど、結局は買わずに保留。
 大分古いけれど、まだ履けるし、痛み方もそんなに致命的でもないかなと思って。最近はクラッシュデニムなんてのもあるぐらいだし。

 ほかに、黒ストレートかクロップドパンツで良いの無いかな、と、再びふらふら。
 Nolley'sのツイードのクロップドパンツが、お値段やデザイン等を考えてもなかなか理想的だった。しかし、サイズが合わなかった。店員さんに
「いつもはもう1サイズ小さいのをお召しですか?」
と聞かれたけれど、もう1サイズ小さいとお尻や太ももが厳しいことになりますのよ、と思った。
 また別の所で探し直すか。ツイードじゃなくて、グレンチェックでも可愛いかも。

 特に探していなかったけれど気に入った物は、Human Womanの濃紺のニット。襟元と袖口のデザインが可愛いのだ。ちょっと袖丈が短そう? と思ったけれど、試着させてもらうとそうでもなかった。
 そんな訳で、お買い上げ。
 これで、ファッションショーの集いへの参戦資格を得ることができた。いつでも呼び出しOK。

 他にはコムサの白ブラウスもステキだったけれど、残念ながら予算が…という状況だった。
 運良くバーゲンに残っていたら購入したい。けれど、白ブラウスだから売れてしまうかもしれない。

 また、結婚式用のドレスもステキだった。
 スレンダーなベロアのキャミソールドレスで、裾から見えるレースが綺麗なのだ。
 ちょっとお値段がお値段なので、同じ値段で他に欲しい物がどれだけ買えるかな、とか思うのだけれど。特に着る機会が無ければ、着ていく場所も無いのに買ってどうするの、目の肥やし、目の肥やし、と思っていられるのだけれど。
 1月に結婚式の予定があるのよね…

 結婚式用のドレス、夏物は持っているけれど、冬物は持っていないのだ。
 なので、以前秋に参列した時には着物を着て行ったのだ。今回もそれと同じで良いかと思っていたけれど。

 悩ましいな…

 秋にドレスを着ていた友達は、寒いと言っていて、私は着物で寒くなかったのだ。ましてや1月。キャミソールドレスなんて肩を出すドレスでは寒くなかろうか。
 確かに、家から着ていくなら、ドレスの方が上からコートを着てしまえるので、道中の事を考えるとドレスという選択肢も悪くは無いかもしれない。着物だと行き帰りがちょっと寒いかもしれない。
 そう言えば、着物を着る時にマントがあると暖かくて便利、というのを見てマントもそこはかとなく見ていたのだった。でも見かけたのが、着物に合わせる云々以前に洋装でもいまいち合わせる気にならないような物だったので、特に欲しいと思わなかったな。フレアーっぽい裾や袖になっている感じだったけれど、これを着物の上に着るとして、着物の袖はどうするのだろう。割烹着を着る時みたく、腕に袖を巻きつけるのだろうか。色々考えると、普通に道行を着るのが一番無難な気がするのだけれども。
 と言うより、そもそも家から着て行かずに式場で着替えろと言う話かもしれない。

 今度実家に帰ったら、桐箪笥の中身と財布の中身を天秤にかけてよく考えてみよう。
 フォーマルドレスでもバーゲン価格になったりするのだろうか。バーゲンまで残っていたら買っても良いかな。残っていなかったら…
「良かった、やっぱり私には縁が無かったんだ。ウワアァン!!」
って思うんだろうな…

 あと、流行と言えば、道行く人たちを見ていると、大粒の真珠のネックレスみたいなのを着けている人が多かった。流行なのかも。
 アクセサリーはあまり見なかったけれど、紅葉の形のブローチがちょっと可愛かったかな。

 噂のブーティも、見るだけ見てみた。
 靴の形としては良いかもと思うものもあったけれど、果たしてどの程度着回しが利くかどうか…
 やはり、宣言通り見送った。

 こんなに私の購買欲を高めてしまうなんて、我が友人はやはり只者ではない。私を狂わせる、魔性の女だ。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-10-27 23:04 | 日記

この秋、欲しいもの

おしゃれシーズン到来!この秋欲しいアイテムは?

 「ブーティってどうよ?」
という、某所でのブーティ談義。
 オバハン靴に見えるという理由で見送り決定ということで意見の一致を見た。
 私はこういうのとかこういうのはパンツスーツとかには合うんじゃないかとは思うのだけれど…スカートにはちょっと合わせづらそう。

 さて、今日の帰り道、噂のブーティを履いている女性を2名ほど見かけた。

 1人目は、正確にはブーティのカテゴリで良いのかどうか悩ましい形だったのだけれど…
 薄茶色の、くしゅくしゅブーツのショートタイプのものを、ベージュの膝丈スカートに合わせていた。ちなみにトップスはピンクをお召しだった。
 2人目は、ブーティらしい形の黒のブーティ。黒の3段フレアーのシフォンスカートみたいなのをお召しだった。ちょっとギャル系みたいな人だった。
 どちらもなるほどなー、と思う感じだった。
 でも、おー、可愛い、と唸るほどでもなかった。
 良いと思うけど、その格好以外にどう合わせるつもりなんだろうという疑問を持ってしまう。やはり合わせるのが少し難しそうなので。

 そんな話をした後なせいもあって、俄かに自分の欲しい物を考えてみた。

1. 黒のストレートパンツ
 通勤にもオフの日にも使えそうなやつ。
 前提条件として、自宅で洗えることと、ベルト通しが付いていること。できればローライズじゃないもの。黒でばっちり合うパンツがあるとかなり重宝するので。

2. クロップドパンツ
 これはカジュアル向けだと思うのだけれど、やはり可愛いと思うので。電車に乗っていても、履いている人をよく見かける。来年にはそろそろ下火になっているかもしれないけれど。
 仕事着に使えないならかなり着る機会は限定されるのに、流行物で賞味期限があるような服を買うべきかどうか。とても悩ましい。

3. スキニージーンズ
 これもカジュアル向け。でも割と着回しは利くのではないだろうか。
 カジュアル物を買うとしたら、クロップドパンツかスキニージーンズかどちらか1本だろうな。
 ……なんだか、欲しいものボトムスばっかりじゃないか。

4. 赤のアイカラー
 下ばかり見ていないで上へ行ってみよう、ということで、一気に上へ行って、化粧品。
 赤と言っても、明るい赤ではなくて、ワインレッドと言うか、ボルドーと言うか…秋色の赤が良い。でも紫がかっていないものが良い。ラメが入っているのは苦手なので、できればマットな感じの方が良い。
 昔KATEから出ていたのがかなり理想に近いのだけれど。でも見つけた時は、赤と黄色がパレットに入っていたので敬遠してしまったのだ。黄色の使い道が無さそうで。でも、今思えば買っておいた方が良かったかもしれない。似たような感じの、見つからないかな。カラーバリエーション多いのってどこだろう…

 さすがに全部は買えないけれど、どれかは買えると良いな。
 でも最近随分浪費してしまっているから、控えないと…でもお買い物は行きたい。ううむ。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-10-24 22:20 | 日記

北欧モダン

 おしゃれなインテリアって、見ていると楽しいよね。
 特に椅子とか、個性的なものが多くて好きなんだよね。

 との思いで行ってきた。
 最終日に駆け込んだのに、結構賑わっていた。北欧家具が流行っているから、やはり注目されていたのだろうか。

 やはり椅子が1番の注目株のようで、入ってすぐのエリアにはずらりと色々な椅子が並べられていた。椅子の他にはカトラリーやティーセットなどの食器類など。
 今回は母と一緒に行ったのだけれど、母は
「この椅子、○○さんの家に行った時、同じようなのがあった」
と言っていた。革張りのモダンインテリアって感じのやつだった。きっと○○さんはお金持ちだから良いの揃えたのね、なんて口さがなく噂しあったりもした。
 こういう、どちらかと言うとシンプルなやつは普通に使えるのだけれども、あまり奇抜なデザインだと、ちょっと使いどころが思いつかない。カッコ良いとは思うのだけれど、部屋の中に置いた時にどう周りの家具と調和を取るのか分からない。もし奇抜なデザインでも自宅に置いている家があったら、一度どういう使い方をしているのか見せてもらえたらと思ってしまう。

 他にも、赤いホーローの鍋など、こういうの、あるなぁ、と思いながら見るものも沢山あった。
 葉っぱのお皿が可愛らしかった。葉脈が細い線で表現されているのだ。これは、どうやって描いているのだろう。多分、やり方が分かってみれば簡単で合理的な方法を使っているのだと思うけれど。
 また、ラジオや掃除機のような工業製品の中に、初期の携帯電話も混ざって展示されていた。トランシーバのようにごついやつだ。やはりノキアか…
 携帯電話といえば、以前auのデザインプロジェクトの携帯電話がMoMAに収蔵されたというニュースがあった。それを思うと、「現代」と言った所で文化が集約されたり完成されたりしているのではなく、今なお「現在」の文化を形成している最中なんだな、という気がしてくる。

 また、思いもかけない所で、家に普通においてある物が展示されているのにも遭遇した。
 カイ・ボイセンによるローゼンダール社の猿の人形だ。この猿、いつもは両親の部屋で、エアコンの電源コードにのほほんとぶら下がっているのだ。母曰く、40年ぐらい前に貰ったものだそうだ。家に帰って調べてみたら、結構良いお値段をしていた。母、良いものプレゼントして貰ってたのね。大事にしないと。
 余談になるが、何を思ったか、デザイナーの名前を「カイ・ボイセン」ではなく「カイ・ハンセン」だと思っていた。ちゃんとキャプション読んでいたはずなのに。カイ・ハンセン、HELLOWEENのギタリストの名前じゃないか…ちゃんと調べてから書いて良かった。思い込みでうっかりデタラメを発信してしまう所だった。

 帰りの電車の中でPSP版のFFTをやっていたら、乗り合わせた子供に興味を持たれてしまった。
「何やってるの?」
とか
「どうやるの?」
とか
「ちょっとやらせてー」
とか言って来るのだ。
 別に見せるためにやっていたのではないけれど、ランダム戦闘の編成画面で出撃メンバーを選ぶのに
「これが良い!」
と言ったやつを入れてみたり、これと言われたけれどそいつを入れるとバランス悪くなると思ったら、間違えた振りして別のやつを入れてみたり。それを見て
「あー!」
と言ったりして、なかなか反応が面白かった。

 戦闘シーンを見ながら、
「これ強そう!」
「そうね、チョコボ強いね」
と言ったり、
「青い所が動ける所だから、ここで丸を押してね」
と言ったり、
「赤い所が攻撃できる所だから、これが攻撃できるよ。これで丸を押してね」
と言ったり。普通に剣で攻撃したりするのは何とか説明できるかなと思うのだけれど、算術はどう考えても分かりやすく説明できなかった。
 というか、幼稚園か小学校1年生ぐらいの年恰好だと思うから、その年齢の子供にシミュレーションは普通に難しいゲームのような気がするが。

 割と可愛い子だったからついつい相手になってしまったけれど、こういうのって、親御さんはどう思うものなのだろう。
 大人しく席に座っていてくれるから良いと思うものなのか、それとも、家に帰ってから欲しいと駄々をこねられるから嫌だと思うものなのか。欲しいと言われても、親が買う気が無いのならば
「他所は他所、うちはうちです!」
とか言って、うわーんと泣かれて終わりという気がするのだけれど。でもやっぱり子供に泣かれると辛いかもしれないし。

京都市美術館
北欧モダン デザイン&クラフト
開催期間:2007年9月15日(土)~2007年10月21日(日)
観覧料:一般1000円(800円)、高大生800円(600円)、小・中生600円(400円)
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/index.html
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/exhibition/nordic.html
[PR]
by die-Abdiel | 2007-10-21 22:37 | アート

【島日誌】そのうち来ると思った

 ここしばらく大きな災害もなく、怪獣が来ることもなく、平和な日々が続いていた。
 このまま何も起こらない日々が続いて、きれいなSSを撮れたら良いな。でもそろそろ何か起こりそうだな、と思っていた頃。

 火山の噴火。被害は農の碑だけだったので、大したことはなかったけれど。

 さーべるごーらむの来襲。これも1ターンに1発ずつミサイルが当たってくれたので、比較的被害を抑えられたけれど。

c0044075_21123332.jpg ぽちょむきんの来襲。分裂してあちこちに飛んで行くせいで、あちこちに荒地が増えてしまった…
 そろそろ何か来るとは思っていたけれど。これは復興大変かもしれない。何が大変って、ごーらむ半島に防衛施設を建て直すのが大変そうかな。やつらは整地するとすぐに平地へ移動して来るから。

今日1日で、島日誌をブログの方へ移行してきた。36件も日記を書いていた。意外とこまめに成長の記録を記していたらしい。
 日記のCSV出力もしてみたけれど、どうやら本文のみの保存になるらしく、いただいたコメントまでは保存できないようだ。コメントもコピーしておいた方が良いのかな。でも、書いた人にとっては1年も前に書いたものを掘り出されるようなことかもしれないし、止めておいたほうが良いのだろうか。少し悩む。

--------------------------------------------------------
【ターン2714】153位 14468604pt
人口:411400人 資金:83137億円 食料:9999999トン 資源:2288134トン
面積:8800万坪 工場:60000人規模 農場:120000人規模 資源生産:保有せず
輸送船:2隻 戦艦:4隻 潜水艦:6隻 調査船:2隻
[PR]
by die-Abdiel | 2007-10-13 21:23 | しまにてぃ

自分はもうダメだと思う瞬間

 原付に鍵を付けたまま駐輪してしまった時。

 職場の引き出しに置いてあるバファリンを切らしているのに気付いた時。

 コアラのマーチのパッケージに書かれている「コアラのエンジョイハロウィンクイズ」の文字を「エンジェルハイロゥ」に読み間違えた時。

 今夜は早く寝ることにしよう。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-10-09 21:32 | 日記

かぜを ひいた

連れがロボットになりに行ってしまったので、実家に帰った。

母がスーパーへ食事の用意を買いに行くのに付き合い、その後近所の雑貨屋に寄った。カッコ良い陶器やステキなグラスを見た。
本当はその頃腹痛を起こし始めていた。内心、
「ぬををを!」
とか思って早く帰りたかったけれど、折角嫁に行った娘が帰ってきているのだから連れ回したいのだろうとそのまま付き合った。齢60を目前にしながら、流行に乗り遅れまいと昔のロングニットを出してきて、でもレギンスを買う勇気は無くて普通の黒のストレートパンツを履いて出かける、そんな母のいじらしさが好きなのだ。
母はガラスのタンブラーを買い、また私に鳥籠と猫のチャームが付いたリボンのしおりを買ってくれた。挟むと猫が鳥を狙っているようになるのだろう。

無論、帰って速攻トイレに行った。

再来週、例年の如く近所の神社で祭りがあるそうだ。その時境内で行われるバザーに出す物を探さねばならないらしい。
「でも強制じゃないし、来年もあると思ったらなかなか腰が上がらなくて。要らない物がある筈なのは分かってるんだけど」
そう言うので、納戸の掃除を手伝う事にした。しおり代分の労働をする為に。

「これは要らないんじゃない?」
とか、
「これは兄ちゃんが嫁に行く時持たせられるかも」
とか、
「悩むぐらいなら置いておいたら?どうせ来年もあるんだし」
とか言い合いながら選別した。その結果、木製のお盆とケーキ皿のセットと5客セットのビアグラスの3つをを出品する事になった。
その後、応接間のクッションカバーを交換したりもした。一人だとついつい仕事を後回しにしてしまうけれど、手があると思うとやろうという気になるらしい。
何にせよ、仕事が少しはかどったようで良かった。
ついでに、新しく買ったガラスのフレームに合うような版画かデッサンをそのうち見付けたら入手しておくようにという指令も受けた。また散財してしまいそうで、ちょっと怖いな…

その後食事を取ったり、フィギュアの放送を見たり。だんだん頭が痛くなってきたりだるくなってきたので、ごろごろしながら凄い演技を見ていた。
熱は無いと思うんだけど、でも念の為にと計ってみた。38.6℃あった。色々我慢している場合じゃ無かったかも。

連れの方が、ここの所休日出勤したり帰りが遅かったりで疲れている筈なのに、私の方が体調を崩してしまうなんて。連れはロボットになる元気があるのに、私が風邪を引くなんて。
何か間違っている気がする。

色々やりたい事もあったのになぁ。何だかタイミングが悪いなぁ。
などと思いながら、実家の布団にお泊まりしている。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-10-08 00:08

googleに謝られた

 職場のPCから検索しようとgoogleのサイトを開いた。
 いつも通り検索キーを入力すると、何だか変な画面が出てきた。

c0044075_21512521.gif 「ウィルスまたはスパイウェアが自動的にリクエストを送信しており、お客様のコンピュータまたはネットワークも感染された可能性があります」

 …えぇー!?
 困ったな。

 とりあえず、チェックだチェック。
 ノートンアンチウィルスのアップデートをして、フルスキャンをかけてみる。特に問題は見つからない。
 でもスパイウェアかもしれないのね。
 スパイボットを使おうとしたらいつの間にかバージョンが古くなっていてアップデートできなかった。新しいのをインストールし直して、こちらもスキャンをかけてみる。が、やはりそれらしい物は見当たらない。

 このマシンが感染しているわけじゃないのかな。でも…

 何となく不安で、助手の先生に聞いてみる。ウィルスチェックとスパイウェアチェックの他に何か対処法があるかどうか。
 同じネットワーク上の別のマシンからgoogle検索を試してもらう。
「あ、同じ画面が出ますね。ネットワークごと遮断されているみたいですね」
 試しに別の経路からgoogle検索してもらうと、今度は普通に検索できた。
「やっぱりこのネットワークだけダメみたいですね。チェックに引っかからなかったのなら、Abdielさんのマシンが原因じゃないです。ネットワーク上の他のマシンが感染しているんだと思います」

 どうやら私のマシンは大丈夫っぽい。
 でも、それならどこのマシンが感染しているのだろう。別に自分が感染しているマシンを割り出して対応しなければならない立場という訳でもないのに、何となく気になってしまう。気にしなくて良いはずなのに、ついつい気になって、気もそぞろになってしまう。

 googleが使えなくてもyahooとか他の検索サイトは使えるので、問題無いと言えば問題無いのだけれど。でも何となく、少し不便な気がしてしまう。

 おかげで色々手につかなかったり、ダメな1日を過ごしてしまった。
[PR]
by die-Abdiel | 2007-10-02 21:39 | 日記

【島日誌】サービス終了間近にて

 しまにてぃのサービスが11月で終了するらしい。
 結局1年と数ヶ月楽しんだわけか。充分堪能したかな、と思う。
 サービス終了に伴い、島日誌とブログと統合してしまおうかなと思っている。ので、今後はしまにてぃの日記は更新せず、こちらに書こうと思う。mixiよりしまにてぃが勝っているのは、しまにてぃの日記と外部ブログと両方が表示できることかな。mixiはどちらかしか表示できないから。今度意見してみようかしら。

c0044075_20125575.jpg 今現在、穏やかに復興中。一時は島の真ん中に穴が開いていたけれども…
 後は(8,5)の人口を16,000人まで上がるまで待って、(9,5)→(9,6)かな。浅瀬を掘削して青い海にしてきたけれど、もうそろそろ浅瀬も残り少ない。今までずっと誘致活動せずに来たけれど、使ってしまおうかな。自然増加にこだわることも無いかな。

 とりあえず、島が完全に綺麗になった状態で1回SSを撮りたい。

 今まで国土が欠けていない状態になることはあったけれど、すぐに怪獣が来たり災害にあったりで、シャッターチャンスに恵まれていないのだ。完璧な状態の島をSSに収めてから引退したいのだ。
 逆に言うと、完璧なSSを取れたら即引退でも惜しく無いような感じなのだけれども。
 と言うか、よし、完全に復興が終わった!と思ったそばから次の災害が来るので、ある意味しまにてぃ君が引き止めていたようなものだ。…なんて事を書くと、良い感じに復興できていると思っているところへ怪獣が来たりするのかな…

 さて、今ひとつ悩んでいること。

 しまにてぃのサービスが終了した後、何をして遊ぼうかな? ってこと。
 候補は幾つか考えている。

1. False Island
 某ネットゲーム仲間の人がやっている「False Island」。いわゆるPBMみたいなやつだと思う。TRPGファンとしては、こういうのも惹かれるのよね~、と思いつつ、あんまり色んなゲームに手を出しても遊びきれないかなと思ったまま、今日に至る。
 ……面白いです?

2. バーチャル農場
 こっちは某しまふれんどさんが「どうかな?」と言っているやつ。これは全く身の回りで評判を聞いた事が無く、どんなゲームか知らないのでいまいちよく分からないのだけれど、面白いなら知らないなりに手を出してみても良いかな? という感じ。

3. プーペガール
 多分、ひたすら自分好みの可愛いアバターを作るのに熱を上げるためのSNS。これはこれで面白いんじゃないかな、と思って。

4. コレピク
 またコレピクに返り咲くのも良いんじゃない? 今やっている人がどれぐらいいるのか分からないけれど…ドット打ってアイテム作成する時間がこれまた無いかもしれないけれども…仲間内でまだ続けている人いるのかな…

 ポイントは、時間に縛られないこと。ROみたいな毎日長時間ログインしている必要のあるネットゲームだと、今の自分にはちょっと厳しいので。でも1日1回ちょこっとだけログインするぐらいは可能なので、そういうスタンスでやれるネットワークゲームが良いなぁ、という感じ。
 後は、可能なら一緒にやれる人がいて一緒に楽しめれば上々かな。

 追加で、エキサイト・ザ☆マンションは微妙ですよ…とだけ。エキサイトブログを持っているので、そのアカウントでちょっと手を出してみたけれど、ちょっといまいちでした。

--------------------------------------------------------
【ターン2642】151位 13846701pt
人口:715500人 資金:88585億円 食料:9400929トン 資源:2255684トン
面積:8600万坪 工場:60000人規模 農場:60000人規模 資源生産:100000人規模
輸送船:1隻 戦艦:4隻 潜水艦:6隻 調査船:2隻
[PR]
by die-Abdiel | 2007-10-01 20:06 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧