<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

PSYCHE

 まず最初に断り書きを。

 ダウナーな話題が苦手だったり、私の性格の暗さが受け付けない人は、読まないで下さい。そういう内容なので。

 唐辺 葉介という人の「PSYCHE (プシュケ)」を読んだ。

 割と精神的に来る内容の小説だったので、ぼろぼろ泣いてしまったりした。

 飛行機事故に遭った主人公。家族は死んで、自分だけ助かった…けれど、家ではそこに暮らす、死んだはずの家族の幻覚が見えて…というもの。

 好き嫌いは分かれそうだと思うけれど、妄想系と言うのだろうか、こういう小説をきちんと読めるように書けるってことは、きちんと文章を書ける人なんだと思う。素人が書いた妄想系の話は結構辛いことがあるから。辛い話とかではなくて、文章そのものを読むのが辛いという方で辛いことがあるから。

 なんか、こう、アマチュアでも小説を書いたり漫画を描いたりする人は、割と普通に頭の中に架空の人物が生息していたりする、と思う。……普通にとか書いちゃったけど、私だけかな。さすがに幻覚は見ないし、そういうことを話して引かれるのも困るので、脳味噌の中身を垂れ流さないようにしているけれど。物語を考える人って、そういうものだと思っていたけれど、ひょっとして私だけだったら恥ずかしいな。
 それはともかく、そういう状態だと、こういう話を書いてみたくなるのって何となく分かるな、という感じの小説なのだ。
 ただ、素人が書くと、その形にした妄想が他人には受け付けないことがままあるような。例えるなら、ギャルゲーのヒロインを気持ち悪いと言う女の人の気持ち、だろうか。こう、特定の人に対して作られた都合の良い存在って、第3者が見るとあまり快く思えないと言うか。
 そういういやらしさが前面に出てないと言うか、上手くバランスが取れているな、と思ったのだ。
 もちろん、こういうダウナーな小説自体がダメな人はダメだと思うのだけれど。

 自分の中に望む人物を作り出して、それらの幻覚と暮らす主人公も、そういう脳味噌の中の人物に形を与えてみたいという作者も、何か分かる気がして、そういう面で感情移入してしまった訳だ。

 実際、この主人公本人はこの状態を幸せに感じているのだと思った。

 ただやっぱりこう、入り込みすぎて、辛いなぁ、って…

 読んで、こう、
「自分が死んでも誰も悲しまないよな」
とか、そういう気持ちになるのだ。
 実際にはそんなことは無いだろうけど、多分。もし本当に今私が死んだら、きっと、親とか手がつけられないくらい泣くんじゃないだろうか。
 それなら、誰も悲しまないように、風に溶けて私なんか最初からいなかったことになれば良いのにな、と思ったり。

 色々考えて、辛くなってしまう。
 風邪で鼻水が止まらないのか、泣き過ぎて鼻水が止まらないのか良く分からない。

 正直、小説の出来としては良い方だと思う。
 ライトノベルでこういうへビィな内容をこういう風に描けるのは、力量のある作家なのだと思う。

 ただ、読んだ本に影響を受けやすい人は、注意した方が良い。ものすごくダウナーで、引きずられる。

 割と、小説を突き放して見れたり、精神的に落ち着いて読める状態なら大丈夫かもしれない。

 でも、アッパーな時だと、引きずられて気分が落ち込むことは無くても、共感できなくて面白く感じないという面はあるのかもしれない。

 面白いけど、辛い。
 しかし、また時間を置いてもう1度読んだら、感想も変わるのだろうか。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-10-28 23:01 | 本・書評

全ての真実に気付いた場所

 世界樹の迷宮、ようやくエンディングまで辿り着いた。
 途中、いたストに浮気したりしたせいもあってか、結構時間がかかってしまった。加えて、引退したりした後のレベル上げがたるかったので、ちょっと投げてた時期もあったから。

 レベル上げは、バードのBadouにホーリーギフトLv. 10を習得させて、レベル上げしやすいようにしてみたりもした。
 レベルを上げるのにどうせFOEを狩るならと、ブシドーの( ・∀・)に首討ちを覚えさせたり、ダークハンターのこうりんに3点縛りを覚えさせたり。お陰で、アイテム博物館もちょっと埋まってきた。全部埋まる日は来るのだろうか。

 ちまちまとレベル上げをしたお陰で、25階のボス部屋まで到達。

 最初のターンに先制されて、アルケミストのあややが倒された。やっぱり一番レベルが低くてHPも低いから。
 アザーステップをメディックのすなごしにかけ、リザレクションを使う。防御陣形で防御力を上げる。
 その後も、攻撃しつつ、強化を打ち消されたらアザーステップをすなごしにかけて医術防御したり、防御陣形を使ったり。途中でシールドスマイトで腕封じに成功したのも幸運だった。
 なんだかんだで10ターンで撃破できた。

 撃破時のレベル等は以下の通り。
ひでのり(ソードマン):Lv. 64

レイジングエッジLv. 10でひたすら殴る。ドヴェルグの魔剣とバーサーカーメイルを装備。

シャドウ(パラディン):Lv. 60

防御陣形が切れたら防御陣形。強化がかかっている最中はシールドスマイトLv. 10で殴る。

すなごし(メディック):Lv. 68

死亡したあややをリザレクションで起こしたり、医術防御を使ったり、回復したり、普通に殴ったり。

あやや(アルケミスト):Lv. 56

電撃の術式Lv. 10で攻撃。火炎の術式Lv. 7よりもこちらの方が効いているようだったので。

No.5(レンジャー):Lv. 65

リザレクションや医術防御を使うターンはアザーステップをすなごしに。その他はサジタリウスの矢Lv. 10を天に放ち、待ち時間にはダブルショットLv. 10を撃ち込む。シールドスマイトで腕封じできたことに味を占めて、後半、たまにエイミングフットに浮気したりもしたけれど。


 もう少し、ダンジョンが続いたり、クエストが続いたりするようだ。いわゆるクリア後のおまけ要素で。
 折角なので、もう少し続けてみよう。
 ……そろそろ、別のゲームしたいという気持ちもあるのだけれど。

 そういえば、すなごしがもう少しでLv. 70に到達しそうだ。引退を繰り返す意味はあるのだろうか。引退の効果が1回だけならレベルカンストさせたまま放っておいた方が良いのだろうか。

 とりあえず、25階クリア時点でのパスワードをメモ。
CわEEしわそPそふさGCFにひこX
ERええEこDAこQTLよそFEEE
あにわれEESるEもMGEEPかまま
のさよあPてええたけBまPEEEPG

 4行目のSは8の読み違えかもしれない気がする。けど、まぁ、いいか。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-10-27 22:30 | ゲーム

クエスト終了

 粘土や木を優先的に作成した方が開発が早いから、というアドバイスを信用して、穀物は後回しにしていた。すると、いつの間にか人口が増えていて、穀物の量が減っていた。具体的には、25くらいまで。

 これはそろそろ農場のレベルを上げないと、と思って、農場のエリアをクリックする。

 「世界に終わりが来るまで永遠に資源が足りません」

 というメッセージが出た。

 これじゃあ、餓死を待つばかりでは? 詰まった? どうすれば良いの!?

 迷うこと、数分。

 そういえば私は昨日市場を作ったんだった。こういう時の為に市場があるのではないか。

 そう思って、市場のアイコンをクリックしてみる。
 リストを眺めていると、運良く割と近所の村で穀物を出品している所があった。木300と穀物300の交換。木は少し余裕があるし、1:1の交換だとありがたいので、その村から穀物を買うことに。
 こうして、初めての村がクエスト中に餓死で全滅してしまうという危機を乗り越えることができた。

 教訓。
 農場も、ほどほどにレベルを上げましょう。

 その後のクエスト22で、全ての資源タイルをLv.2に。
 これで無事クエスト終了。

 さて、大使館を建てるとするか。

c0044075_021041.jpg


[PR]
by die-Abdiel | 2008-10-22 23:46 | ゲーム

クエスト21まで

 無事本部のレベルも3まで上がった。

 クエスト19の選択肢では経済を選んだ。戦争する気は無いので、兵はまだ要らない。
 
 続きのクエストをこなし、村の中に穀倉、倉庫をそれぞれLv.1で作成。
 市場を作りかけるところまで。

 クエストもだいぶ終盤だ。

c0044075_23345743.jpg


[PR]
by die-Abdiel | 2008-10-21 23:30 | ゲーム

クエスト17まで

 トラビアンの序盤のクエストを進める。

 クエスト10の援軍がやっと来たと思ったら、ねずみが1匹だった。

 クエスト17までは割りとスムーズに進んだ。
 クエスト17は本部をLv.3に、というものだったので、少し建築に時間がかかるようだ。
 とりあえず、コマンドを入れてできるまで放置しておくことに。

c0044075_23234295.jpg


[PR]
by die-Abdiel | 2008-10-20 23:20 | ゲーム

トラビアンはじめました

 昔やっていた「しまにてぃ」でご一緒していた人に誘われ、トラビアンを始めることに。
 しまにてぃと同じくブラウザゲームで、農業したり、林業したり、鉱山掘ったりしつつ村を開拓していくもの。そのうち兵士を作って略奪されないよう攻防したりするようになるらしい。
 しまにてぃより良いなと思う部分は、シッターという機能があって、2人まで留守中に村を見てくれるようにお願いできるらしいところ。良くないのは、基本的にコマンドを入れるのは1回につき1個までっぽいところ。しまにてぃは30個までコマンドを入れておけたから、しばらく放置もできたのに。

 私がいるのは、サーバー1の、多分南西の方。村の位置が遠いと、取引や支援が難しいらしい。ランダムで村の位置を決めなきゃ良かったかな。まぁ、ぼちぼちやっていこう。

 目下の所、序盤のクエストをこなしつつ、資源を生産している。
 兵士の援軍がなかなか来ない。

 興味を持った方がいらしたら、一緒にやってみませんか。
 しまにてぃを面白いと思ったなら、多分面白いのではないでしょうか。

トラビアン
http://www.travian.jp/index.php
[PR]
by die-Abdiel | 2008-10-19 22:32 | ゲーム

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧