<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【S.W 2.0】リンクセッション

 ソードワールド2.0のリンクセッションに参加させてもらった。
 5つのパーティが別々のダンジョンなりミッションなりに挑みつつ、他のパーティとも連携を取りつつゲームを進めるというもの。ライブRPGに近い感じらしい。

 私が参加したのは「デーモンガーデン」の卓。
 『フェアリーガーデン』という、妖精の国を冒険するソードワールド2.0のサプリメントをアレンジして、魔神が作った庭を探索するというもの。
 GMさんが卓紹介用にスケッチブックに絵を描いてきていたり、アイテムや遭遇するモンスター、イベントなどのカードを作ってきていたりと、かなり準備に力を入れていた感じだった。カードを用意するのは大変そうだけれど、1回作ったら後々使いまわせるし、プレイヤーも分かりやすいし、とても便利な感じがする。

 今回作成したキャラクターは、タビットのタビノタビオ。
 コンジャラー5/セージ6/バード1の純補助型。ゲーム途中で1回レベルアップの機会があったので、コンジャラー5/セージ7/バード2/エンハンサー1/スカウト1/に。セージの方がメインの技能になっているのは、前にシューター/スカウトなんだけれどスカウトのほうが技能レベルが高いというキャラクターを作っている人がいて面白いなと思ったとか、ルールブックでもこういった普通はサブクラスにあたる技能もきちんと15レベルまで作成しているからこれを15レベルまで上げるのもありだと思ったとか、魔物知識判定で確実に弱点値まで抜けると戦闘がかなり有利になりそうとか、そんな理由。
 経歴を振ったところ、「冒険に誘われたことがある」「育ての親に拾われた」「本来とは異なる性別として育てられた」となった。ので、昔捨て兎だった頃、冒険者に「タビットは良い戦力になるに違いない」と拾われたが、
残念ながらその冒険者には兎の性別は見分けがつかなかった、ということにした。この前職場に迷い込んできたカメの名前をカメオとつけようとしたとか、そんなことを聞いたから、タビオという名前にしてみた。拾われたら、そんな適当な名前で呼ばれるよね、と思って。野比のび太みたいな名前と言われた。

 他のメンバーは、両手利きで3回攻撃ができるグラップラー、防御重視で味方をかばえるファイター、ル=ロウドのプリースト、火力重視のソーサラー。

 各パーティ毎に、他のパーティとやり取りするための四次元ポケットのようなアイテムを持っている。
 アイテムを使用するのにMPを消費し、実は消費MPに従ってボスが強化されるというものだった。
 元々私の参加した卓はMPを消費しがちになる仕様だったらしいのだけれど、それでも他の卓が10とか24とかの消費なのに対して72もの消費と、突出していた。
 何をそんなに使ったの、とゲーム終了後に他の卓の人に聞かれたけれど、多分、アイテムを得るのに色々使いすぎていたのだと思う。

 ウンディーネがいるはずの泉の水が枯れていて、もう1度泉に水を満たそうと思ったら水が30tくらい要るよ、とGMさんが言った。荒野にそんな大量の水は無く、別の解決方法を取ろうとすれば、別の精霊2体と戦わなければならない。
 どうしようかと言っているうちに、あるプレイヤーさんが「水30t求む!!」と他のパーティに伝えよう、と、メモを書いて四次元ポケットに入れた。
 そんなんありか、と思っていたら、しばらく後に、四次元ポケットの中身を表す会場内のホワイトボードに「水50t置いておきます」のメモが。
 ああ、良いんだ、と思って、その後ちょっと調子に乗った気がする。
 後でアイテムの説明を改めて読むと、
「水などの不定形なものは1ラウンドに1tずつのペースで出し入れが可能です」
とあった。やはり水をt単位でやり取りすることは想定されていたのか。

 MP使いすぎの最たる原因になったのは、おそらく「MPを支払ったら欲しい武器を作ってもらえる」というイベントで使いすぎていたのだと思う。
 プリーストさんが
「魔力を上げたいんだけど、武器変えても上がらないよね?」
と言っていたのを聞いて、
「マナスタッフを持てるなら魔力+1できますよ」
と言ったのだ。必要筋力+10でワンランク上の武器を持って良いとキャラメイク時にGMさんが言っていたので、自分のキャラがマナスタッフを持てるように頑張って調整していたのだ。プリーストさんとソーサラーさん用に2本Aランク武器を作ってもらったのが、おそらくMPを食いすぎていたのだと思う。

 でも、入手した情報やアイテムをやり取りできるのは良かったと思う。
 自分のパーティがアイテムなどを出し入れするついでに、ホワイトボードのメモを見てああだこうだ言うのも面白い。他のパーティに何かをお願いすることもあれば、他のパーティが欲しいものなどを知ることができる。他にもこのリドルが解けないとか、アイテムの鑑定ができなかったとか、このアイテムを修理して欲しいとか、このアイテムは要らないからあげるとか。
 最後の方で、MPを使いすぎたらどうなるからと警告してくれたパーティもあったのだけれど、その頃にはもう手遅れだった。

 我々のせいでボスが強化されていてすみません。
 全滅したパーティも出てしまいましたね。もう1ランク強化されていたら、我々も詰んでいたと思います。

 でも、お陰様で楽しいゲームとなりました。
 また同様の企画があったら、参加してみたいです。

 ソードワールドのリプレイを執筆されている秋田みやびさんという人がゲストプレイヤーで参加されており、ゲーム終了後にトークショーがあった。
 最初はTRPGの何たるかも知らずに経理として入社したのに、いつの間にかリプレイやゲームの製作に関わるようになったらしい。初めてのGMがイベントでのGMだったそうで、すごい経験をしているなと思った。
 GMをしていて失敗しても、寝てすぐ忘れる、やって楽しかったことだけ覚えている、と仰っていたが、確かにそうするのが良いんだろうな、と思った。他にも、あまり細かくゲームのルートを考えない、なぜこんな事件が起こったのかなどをしっかり考えておけば、ちょっと横道に逸れても大丈夫、とか。
 リプレイはテンポ良くゲームが進んでいるように見えるけれど、実際のゲームはもっと時間がかかっていて、だれているときもあって、でもそんな時間も含めてキャラクターを練り上げている時間なのだ、というのもなかなか面白かった。

 ゲーム終了後の空き時間に、秋田みやびさんのダイスを見せてもらった。
 JGCに行った時に少しずつ買って帰ってくるらしく、2色がマーブルになったクリアダイスとか、偏光するダイスなどがあった。
 試しに1回振らせてもらった。1ゾロだった。
[PR]
by die-Abdiel | 2010-06-27 15:13 | TRPG・ボードゲーム・ARG

明治村

明治村へ行って来た。
目当ては「赤坂離宮を彩った華麗なる宮廷家具」の展示。椅子やデザイン家具みたいなのを見るのが好きなので、興味があったのだ。
円形に組み合わせる椅子だとか、子供用の肘掛け椅子だとか、足置き付きの椅子だとか、素敵な椅子を見ることが出来て、満足。

天皇に関する物として、御料車の展示もあった。列車のシートが布張りのソファーになっていて、すごく豪華な設えだった。

他に面白い展示は、内閣文庫の「世界のミニチュア建築」や、長崎居留地二十五番館の「明治の厠」。
藍色で細かい柄の書き込まれた陶器の便器とか、面白かった。こういうのはめったに見る物じゃない気がする。
聖ザビエル天主堂や聖ヨハネ教会堂なんかはとても美しかった。
個人的には、小泉八雲避暑の家も面白かった。
いくつか「坂の上の雲」のロケに使われたらしい建物も見ることが出来た。

いくつか回り切れなかった所もあるけれど、かなり広くて1日歩き回った。
雨が降っていたのが少し残念だけれど、時期的に仕方ない。
[PR]
by die-Abdiel | 2010-06-18 19:37 | 日記

事故らしい

 夕食を作り終えて連れの帰りを待っていたら、連れから電話が。
「今日は遅くなりそう」
「あ、そうなの?何時頃になりそう?」
「分からん。事故起こしたから多分すごく遅くなる」

 連れは車通勤をしているのだけれど、どうやら途中でガードレールにぶつかったらしい。
 本人は無事で、レッカー車を呼んだとの事だけれど、実際どの程度の事故だったのだろう。レッカー車を呼んでいるって事は、こすったりへこんだりという程度ではなさそうな気がするけれど。本人も大丈夫なつもりでむち打ちとかなってたりしないだろうか。

 そういえば、この前の土曜辺りに、車のタイヤがだいぶ減ってきているな、とは思っていたのだった。
 毎日乗っているのだから、本人もきっと気付いているだろうと思って言わずじまいでいたけれど、やっぱり言っておいた方が良かっただろうか。

 でもやっぱり、自業自得という気もする。

 ここのところ、連れは夜遅くまでゲームすることが多かったから、寝不足がたたったのではないかと思う。時々、運転しながら意識が遠くなったりすることがあったみたいに言っていたし。
 「こんな生活していたら、そのうち死ぬよ」
と言ったのだけれど、ほどほどにしておかなかったので。

 これに懲りて早く寝てくれると良いのだけれど。
 言うことを聞かなかったらどうしてくれよう。

 連れの電話番号やメールアドレスをご存知の方、怒ってあげて下さい。
[PR]
by die-Abdiel | 2010-06-15 22:49 | 日記

【SW2.0】バルバロスの顎

 前回のゲームで公式のキャラクターシートコンテスト入賞作品のキャラクターシートを使ってみて、これは良いとか、ここはこうなっている方が好きとか、色々思った。

 それを元に、休みの日などにちまちまExcelをいじってキャラクターシートを作っていた。
 ファーファさんの、左側にステータスや戦闘関連、装備品を、右側にスキル関連を纏めたレイアウトが良いと思ったので、言語だけ右ページに持ってきた以外は概ね同じ分類にした。
 片桐真之介さんの左上にキャラクター情報や技能を持ってきている点、能力値欄を小さく取っている点が良かったので、同じような配置にした。このキャラクターシートの良い所は、キャラクターの顔を書く前にコピーを取らせてもらったら、その辺りを切り取ったらそのままGM用のキャラクターメモとして使える点だと思う。
 戦闘関連はソードワールド2.0Wikiに掲載されているキャラクターシートのものが気に入っているので、それを拝借。
 足して割って、ちょっと好みの感じにアレンジ。

 刷る時に左ページをA4、右ページをB5で作成してしまっていることに気付き、よく見ると左右のスケールが違うとか、欄が詰まっているとか細かすぎるというような欠点もあるように自分でも思う。この辺りはもうちょっと何とかしたい。
 右ページはかなり無駄に使っている感じがするけれど、左ページは計算式が分かりやすく無駄が無いレイアウトに概ねできている気がする。でもやっぱり詰まり過ぎかも。

 実際にこれで遊んだ感じは、自分にとってはまぁまぁ良い感じだったと思う。良い物からパクって来ているのだから、このくらいは当然というレベルかもしれないけれど。

 パクりまくりなキャラクターシートなので、自作キャラクターシートとして公開・配布するのはちょっとおこがましい気がする。でも、どんな感じにできたのか見てみたいとか、使ってみたいとか言う人がいたら、こっそり連絡をくれたらこっそりファイルを送ります。

 今回のシナリオは、たくあん作成に必要な品物を探しに山へ行くうちに、街を襲おうとする蛮族を発見して…というもの。
 オーガバーサーカーとの3連撃の打ち合いがなかなか熱かった。名誉点でオーガキラーの称号を得てみた。
 戦利品判定で6ゾロが出たのはおいしかった。でも、先制判定の出目は振るわなかった。シューター/スカウトのキャラクターが先制を取ってくれていた感覚があるからだろうか。もっと先制を取れるダイス目が出るように練習しなければ。

 ゲーム後に、GMさんが主催していたコンベンションをなぜ止めたか、というちょっとダークな話をした。
 私自身は、大学時代のメンバーと一緒にゲームしようとすると年1~2回遊ぶ程度になってしまうこと、コンベンションに行って今一緒にゲームをしている人達と知り合えたからこうやって遊べることなどから、あのコンベンションに行って良かったと思っている。終了することになって残念だと思っている。

 コンベンションに行ったきっかけは、連れに行ってみようと誘われたからだけれど、やはりなかなか仲間内だけでは遊ぶ機会が恵まれないから。
 リピーターになったのは、ちょっとマイナー所というか、仲間内ではあまり誰かがやろうと言い出さなさそうなゲームもきちんと卓が立っていたからだろうか。それは多分、大勢人を集めるからできたことなんじゃないかと思うけれど。

 だから、普段はクローズで遊んでいる人達がコンベンションに出て来る時は、人に誘われて来るか、仲間内でできないゲームをやる、仲間内ではできない遊び方をする時なのかなと思う。
 仲間内でも遊ぶゲームなら、気心が知れている分仲間内でやった方が、大抵は盛り上がる。

 なぜだか、私はあまりトラブルの無い人みたいに思われたみたいだけれど、そうだろうか。
 確かに、ブログやTwitterに愚痴とかは書いていない。特にTwitterで愚痴は騒音だと思っているから。
 愚痴ならgoogleさんに聞いてもらっている。気に入らないことを単語分割して検索するのだ。検索結果を見て、へーと思ったり、なるほどと思ったり、笑ったり、和んだり。平和と言われた。
 そういえば、私のことを、何かあっても自分で何とかしていそうなイメージがあるみたいなことを言っていた人がいたけれど、そういう点で、やっぱり自己解決していることになるのかしら。

 私をやりにくい人と思ったり、接しづらい人と思ったり、嫌ったりする人は普通にいる。
 しかし、大抵私の方でもその相手とはお友達にはなれませんと思っているので、単に合わない人と極力付き合わないようにしているだけのような気がする。

 大学のサークルにいた時は、色々あったなぁ。
 でも聞いていると、よそでも大学のサークルは何かと揉め事があるらしい。そういうものなのか。

 とりあえず、友人の名言『スリーアウト・チェンジ』を教えておいた。
 この言葉は、私の中の今年の流行語大賞に既にノミネートされている。

ソードワールド2.0
http://www.fujimishobo.co.jp/sw/

ソードワールド2.0 Wiki
http://wikiwiki.jp/sw2/
http://wikiwiki.jp/sw2/?%CB%C1%B8%B1%A4%CE%A4%AA%B6%A1
[PR]
by die-Abdiel | 2010-06-06 23:30

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧