<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぷちSNE祭

 知り合いがグループSNEのゲームに絞ってコンベンションを開催するというので、参加してみた。
 ボドゲ仲間の人がTRPGもやってみたいと言うので、折角だからと一緒に行ってみた。

 パンフレットを見つつ、とりあえず初心者向けの卓に一緒に行ってみようということに。
 「この初心者というのがどの程度の初心者のことを指しているのか分からない」と言われ、そういえば、そういう目でパンフレットを見たことは無かったなぁと思いつつ、どっちにしろGMとは一回話してみた方が良いので、とりあえずGMにその辺り聞いてみましょうと言って一通り聞いて回った。
 やりたいゲームはどんなのかと聞くと、「ファンタジーって感じの」とのこと。
 説明が分かりやすかったり、惹かれると思ったゲームはどれかと聞くと、「分かりやすかったのがGURPSで、惹かれるのはセイクリッド・ドラグーン」とのこと。
 「ソードワールドとかにした方が良いですかね?」とも言われたけれど、話したりパンフレットを見たりした限りでは、我々がソードワールド2.0を遊ぶという選択肢はナシで良いと思った。
 GURPSはルールは分かるけれども学園モノなんだよね。セイクリッド・ドラグーンはファンタジーだと思うけれども、私がやったことがないのでルール的なサポートはできない。どうしようかと相談の挙句、セイクリッド・ドラグーンのGMさんにTRPG初心者とルール初心者が入ってもOKとのお返事をいただけたので、第1希望にしてみた。

 プレイヤーは、我々2人に、私のTRPG仲間の人、GMさんのお友達、セイクリッド・ドラグーンのGM経験のある人の5名。
 GMさんは分からなかったら何度でも聞いて下さいと言いつつ、十分に丁寧なマスタリングをして下さっていた。プレイヤー側でも、GM経験のある人に色々とフォローして貰えたり、TRPG仲間の人に良い感じにゲームをリードして貰えたりと、皆好意的にプレイしてくれた。非常に良い環境で初プレイに臨めていたのではないかと思う。むしろ私が一番ダメなプレイヤーだったかもしれない。
 ダイスを貸すぐらいしかできなくてごめんね。

c0044075_2312643.jpg 今日のダイス目。
 このゲームはクリティカルすると竜脈のダイスを1つ任意の目に変更でき、ファンブルすると竜脈の中で一番高い目を1に変えるというルールがある。
 最初に竜脈を決める時に、6が3つと4が1つ出た。その後クリティカルしたので残りのダイスも6に。私のキャラクターは6の目が沢山あると嬉しいタレントを持っていたので、丁度良かった。さすが私の相棒、分かってるなぁ。

 ボドゲ仲間の人は5があると嬉しい人だったのだけれど、結構な割合で5が出て、ほぼ常時竜脈に5がたまっている状態だった気がする。
 お前、今日はご機嫌だな、絶対初心者だと思って優しくしてるだろう、と思いながら見ていた。やはりダイスには何らかの意思があるんじゃないかと思ってしまう。

 シナリオは、ドラゴンを倒してさらわれた村娘を助けようというもの。
 終わってみると、確かにステレオタイプなファンタジーRPGという感じだった。

 セイクリッド・ドラグーンは世界設定や用語などが特殊だったりして、説明も沢山要るし、敷居が高いんじゃないかと不安だった。
 正直なところ、初心者向けのゲームになりうるとは驚きだった。
 しかし考えてみればそれもそのはずで、TRPGをやったことがないだけで、彼はボードゲームをやっているゲーマーさんではあるのだ。ルールなんかは、説明されれば普通に理解してついて来れるのだ。
 初心者向けのTRPGというと、ついついD&Dなりソードワールドなりで「遺跡の調査をして下さい」とか「モンスターを退治して下さい」とかそういうシナリオをやってしまいがちだけれど、必ずしもそれが最適解ではないのだな、と思った。(もちろんそれが悪いわけではないし、メジャーなタイトルのゲームをやる意味もあるのだが。)逆に、ソードワールドとかをやらなくて本当に良かったと思う。それではこういうシナリオは絶対に遊べなかっただろうから。
 これは色々と評価を改めざるを得ない。

 終わってから、ボドゲ仲間の人は
「ディセントやってて良かった。なんとなくやること分かるし」
とか
「キャラクターの設定とか考えるのも面白いですねー」
とか言っていた。
 もうちょっと好みの傾向を掴んだら、そのうちキャンペーンでやるゲームにも引っ張り込んでみたいなぁ。

 そういえば、私の隣に座っていた人が、誰も何も言っていないのに女装し始めて、助け出した女の人に自分の服を着せてTシャツと短パン姿になったりしていた。その件でちょっと語りたいことがあるわ、と思ったけれど、飲み込んでおくことにした。
[PR]
by die-Abdiel | 2011-06-26 23:42 | TRPG・ボードゲーム・ARG

ぼどげ会

 ぼどげ会2回目の参加。

 今日は主催者の部屋を使えないとの事で、なんだかスピリチュアルなレンタルルームを借りて遊んだ。市営の会議室とかを借りた方が断然安いのだけれど、これで良いのかってぐらいゆるい感じだった。冷蔵庫とかコップとか使わせてもらえるのがありがたい。でも、人数のせいか空気が悪くなって、酸欠で頭痛がしてきたのがあれだった。

 遊んだゲームはこんな感じ。

私の世界の見方(wie ich die WELT SEHE)

 親がお題カードを読み上げ、その○○や△△といった部分に対して子が単語カードを出し、穴埋めをしていくゲーム。親が一番気に入った人にお題カードを渡し、一番早く4枚集まった人が勝ち。「アップルトゥアップル」と似ている。

CAT & CHOCOLATE

 ホラーハウスのアクシデントが書かれたお題カードがあり、プレイヤーの1人がアイテムカードを1~3枚使用してそれをどのように回避するかを説明する。他のプレイヤーはそれで回避できたかどうかを判定する。中には、「別れ話の電話がかかってきた」とか、どうせいちゅうねんみたいなのもある。爆発したり燃やしたりが鉄板な気がしたけれど、もうちょっと、アイテムカードのバリエーションが欲しいかも。

ワードバスケット

 捨て札の一番上の文字から始まり手持ちのカードに書かれた文字で終わる単語を言っていくしりとりゲーム。ワイルドカードっぽいやつの使い方が意外に難しい。

ノイ(neu)

 101以内に収まるように手持ちの数字カードを出していき、102以上になったら負け。捨てたあと山札からカードを補充するのを忘れないことが重要。カードの引きと席順も重要な感じ。私の両隣の人がドボンしやすい人だったので助けられていた。単純でさくっと遊べて良い感じ。

6ニムト

 7並べっぽいゲーム。6枚目を並べた人がカードを取る。最終的にカードに書かれた牛マークの多い人が負け。

ギフトトラップ

 場にアイテムカードを並べ、どの人がどのアイテムを欲しがっているかを予想してその番号札を渡す。その後、各々が欲しいもの3つと欲しくないもの1つを選んでそこにチップを置く。チップを順にオープンして、当たっていたり外れていたりしたら、そこに書かれている分だけ駒を進めたり戻したりする。最終的にあげた分、貰った分共にゴールに止まった人の勝ち。よく分かっている人同士でやると良い感じに遊べそう。私はなかなか貰えなくて、貰う方の駒がずっとスタート地点から動けなかった。でも他の人が要らんと言っているものが自分の欲しいものだったりすることがあって、なかなか面白い。「1年間、毎週バラを贈られる」とか、私は良いと思うけど。だって、毎週バラを贈られていたら、絶対それだけでは済まなくなる。私、バラの花びらをお風呂に浮かべたりしだすと思う。


 今回は軽いのをいっぱい遊んだ感じ。
 また遊ぼう。
[PR]
by die-Abdiel | 2011-06-25 23:04 | TRPG・ボードゲーム・ARG

ストレートジーンズ…じゃなくてパンツかな

 ストレートジーンズの型紙で黒のズボンを縫った。
 fleurのLPT-008ストーレートジーンズ。
 生地はカツラギか綿ツイルだったと思う。うろ覚え。どう違うんだっけ。

 概ね良い感じに出来上ったと思う。
 ちょっと太ももの辺りがきついような気もする。私の足が太いからか、線を引き間違ったり内側を縫ったりしてしまったか、あるいは両方か。
 でも、腰回りはすごく良い感じだ。普通に売っているズボンを買うと、お尻に合わせて買うとウェストが余るとかそういうことが多いけれども、ぴったりで気持ち良い。

 夏に向けて頑張って痩せるか。

c0044075_12585546.jpgc0044075_1259778.jpg

洋服の型紙屋さん フルール 〔fleur〕
http://www.katagami-fleur.com/
[PR]
by die-Abdiel | 2011-06-20 22:50 | 手芸・和裁・洋裁

北欧の写真のはず

 久々に実家に帰ってゆっくりした。
 ここのところ色々と予定が詰まりがちであまり休めていなかったので、仕事で疲れている親父のごとくゴロゴロして過ごした。

 先月、両親は北欧へ旅行へ行っていたとのことで、母に写真を見せて貰ったりした。

 風景や建築やスナップ写真などがアルバムに並ぶ中、所々にヨン様の写真が貼られている。
 なぜオスロ市庁舎(?)の写真の隣でヨン様がバラの花束を持って微笑んでいるのかと聞くと、
「親父の顔が続いてお目汚しになるから、目の保養にと思って」
と母に言われた。

 おやつをいただきながら見ていたので、必死に笑いをこらえていた。
「あんた、吹きなや」
と言われたけれど、吹くわ、と思った。
[PR]
by die-Abdiel | 2011-06-19 23:05 | 日記

PSNなおれ

 PlayStation Networkがハックされたとかで、パスワードとかを変更しないとインターネットマルチモードとかが使用できなくなっている。
 ところが、パスワードを変更するためのサーバがメンテナンス中と出る。

 せっかくマキシマムアタックインフィニティが来ているのに、遊べなくて残念だ。

 仕方がないので、連れと一緒に扶桑武侠傳のキャラクターの設定を決めるやつのカードを引いて遊んでいた。


■容姿
年齢:17歳
身長:150~157cm
肌:象牙色
瞳:茶色
髪:濡烏色の腰の下に至るまで長い髪
財布の中身:十文銭6枚+粒銀4D粒

■消せない記憶
七年前の
春、柔らかな光のなか
成人式で
師兄が
楽器を奏でて
絶望のなかにいた自分に
優しさの強さを教えた

 消せない記憶の成人式を引いた辺りで、
「早速矛盾が生じた!」
と連れはテンションが上がっていたのだけれど、10歳で成人式以外はありそうな感じだ。あるいはそれは、師兄の成人式だったのかもしれない。
 案外まともな設定が出来上がってしまった。
 連れは、指で自分を穴に埋めたとか、そんなのを期待していたらしい。

 それにしても、なんだか女装でもしていそうな剣士だなぁ。

 PSNのパスワードが変更できたらまた遊びましょう。
[PR]
by die-Abdiel | 2011-06-01 22:11 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧