<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひかるはおやじのはげあたま

 「ひかるはおやじのはげあたま」で終わる、言葉遊びっぽいわらべ歌を子どもの頃に歌って遊んだことはないだろうか。
 このわらべ歌、前の部分が地域性があるというか、人によって覚えている歌詞が違うようだ。

 ちなみに、私が歌っていたのは確かこんな感じだった気がする。

いーち、にー、サンマのしっぽ、ゴリラの息子、
菜っ葉、葉っぱ、くさったとうふ

とうふは白い、
しろいはおばけ(ゆうれいだったかも)、
おばけは消える、
消えるは電気、
電気は光る、

ひかるは親父のはげ頭

 歌い始めが一緒で、だんだん歌詞が変わってくるなら何となく分かる気がする。
 しかし、終わりが一緒でそれまでの部分が違うというのがなんだか珍しい現象というか、ちょっと解せないような気がしてしまう。
 一体どうしてこうなったのだろう。不思議だ。
[PR]
by die-Abdiel | 2012-09-20 22:18 | 日記

【自作PC】5. ケーブル類の取付

1. CPUの取付
2. メモリの取付
3. 電源の取付
4. マザーボードの取付
5. ケーブル類の取付

 取り付けたマザーボードにケーブル類を取り付けていくよ。

c0044075_0181536.jpg まずは電源ケーブル。
 メモリスロットの右側に「EATX PWR」って書いてあるコネクタがあるよ。これは24ピン。
 電源側には「20+4P」ってケーブルがある。二股になって分かれているってことは、20ピンのものもあるってことかな。
 これをぴったりくっつけて、コネクタにぴしっと挿すよ!

c0044075_0184255.jpg もう一ヶ所、「EATX12V」って書いてあるコネクタがあるよ。こちらは8ピン。CPUの左上辺りだね。
 電源ケーブルの8ピンのものを引っ張ってきてぴしっと挿すよ!

c0044075_019487.jpg 説明書には先にSATAデバイスを接続するように書いてあるけど、先にフロントI/Oコネクタのケーブル類を挿すよ。なんでかって言うと、端っこの方にコネクタがあるから、SATAケーブルを先に挿すと挿しにくくなるんだ。実は1回挿して1回抜いているよ。
 右下にシステムパネルコネクタ。
 PCケースのシステムパネルのケーブルを引っ張ってきてね。
 説明書の図を参考に、システム電源LED、ハードディスクドライブアクティビティLED、ビープスピーカー、電源ボタン、リセットボタンのケーブルをそれぞれのピンに挿すよ。ピンを折らないように気をつけてね!

c0044075_0205693.jpg 次は、フロントパネルオーディオコネクタ。
 見にくいと思うけど、左下辺りに「AAFP」って書かれているコネクタがあるよ。ここに挿してね!

c0044075_021848.jpg そしてUSBケーブル。
 USB 2.0コネクタが下真ん中辺りに3つあるよ。

c0044075_0212469.jpg どれもマザーボードの下辺にあって見づらいだろうから、反対側から撮影してみたよ。上から見るとこんな感じだよ。

c0044075_0215525.jpg あとはケースファンのケーブルだね。
 前のケースファンのケーブルをPWR_FANのところに挿すよ。

c0044075_0221089.jpg 後ろのケースファンはここでいいかな?CHA_FAN1に繋ぐよ!

 他に忘れているところはないかな?忘れているところを見つけたらまたその時繋げばいいか。

1. CPUの取付
2. メモリの取付
3. 電源の取付
4. マザーボードの取付
5. ケーブル類の取付
[PR]
by die-Abdiel | 2012-09-17 16:13 | コンピュータ

【自作PC】4. マザーボードの取付

1. CPUの取付
2. メモリの取付
3. 電源の取付
4. マザーボードの取付

 いよいよPCケースの中にマザーボードを取り付けるよ!

c0044075_0391042.jpg まずはI/Oパネルを取り付けるよ!
 I/Oパネルは、マザーボードについている接続端子がPCケース背面に顔を出す部分の蓋になるものだよ。これが無いとPCケースの中に埃が入りやすくなってしまうよ。

c0044075_0413640.jpg I/Oパネルを取り付けるのはここ!PCケースの背面の、真ん中左側辺りだね。
 不要なパーツと一緒に古いI/Oパネルを取り除いていなかったら、ここで取り除いておこう。新しくPCケースを買った場合でも、付属のI/Oパネルの穴の位置とマザーボードの接続端子の配置が違ったりするよ。確かめて穴の位置が合わないようならここで取り除いておこう。マザーボードを先に取り付けてしまうと、I/Oパネルが付け替えられないよ!
 I/Oパネルを外す時は、I/Oパネルのへりの部分をPCケースの外側から中へぎゅっと押し込むようにすると外れるよ。PCケースの中が覗けるね!

c0044075_0415573.jpg これはマザーボードに付いていたI/Oパネルだよ。
 マザーボードの接続端子をPCケース背面の穴から覗かせるには、接続端子が付いている方、写真では左側を上に取り付ける必要があるよ。
 つまり、I/Oパネルもそれに合わせて左側を上、丸が6つ並んでいる方を下になるように付けなければならないよ。

c0044075_04212100.jpg I/Oパネルの向きを確かめたら、PCケースの内側からI/Oパネルを取り付けるよ。
 外した時と同じ要領で、PCケースの内側からI/Oパネルのへりをぎゅっと押して穴に嵌めるようにすれば良いんだよ!

c0044075_0422795.jpg 次はマザーボードのマウンタにスペーサーネジを取り付けるよ!
 スペーサーネジは、ネジの頭が縦に長い、六角形のネジだよ。この頭の部分にネジ穴が付いていて、このスペーサーネジと普通のミリネジでマザーボードを挟む形で取り付けるよ。
 スペーサーネジを付けると、マザーボードのマウンタからちょっと浮いた形でマザーボードを取り付ることができるよ。こうすることで、マザーボードとマウンタの金属が触れてショートしたりするのを防ぐんだって。

 さて、マウンタにいくつかネジ穴が開いているのが分かるかな?
 マザーボードを上に置いて、マザーボードのネジ穴と合わせて対応しているネジ穴を確かめよう。そこにさっきのスペーサーネジを付けてね。

 ちなみに、古いマザーボードは9箇所ネジ止めしていたけれど、新しいマザーボードは6箇所で済んだよ。右の1列が3つとも不要で、後は元のままで大丈夫だった。
 同じATXの規格のマザーボードだけど、最近はこういうところも小型化されているのかな?

c0044075_0424148.jpg スペーサーネジが付いたらあと一息!
 スペーサーネジの上にネジ穴を合わせながらマザーボードを置いてネジを締めるよ!
 これでマザーボードの取付完了だよ!!

 さらっと書いているけど、まるっちが不器用なせいか、意外とここで苦戦したよ。
 I/Oパネルの穴のところに付いているツメって言うのかな、あのバリみたいなやつとマザーボードの接続端子のところが引っかかって、I/Oパネルの穴とマザーボードの接続端子の位置を合わせつつ、マザーボードのネジ穴とスペーサーネジの位置を合わせつつ、というのが意外に難しかったよ。先にI/Oパネルのツメを引っかからないようにちょっと曲げておいた方が良かったかもね。

 マザーボードがPCケースに付くと、ずいぶんパソコンらしくなってきた感じがするね!

 こうして見ると、このCPUクーラーの「横から風を送って冷やす」という設計思想が目に見えて分かるね。ケースファンはPCケースの前面から吸気して背面から排気するようになっているんだ。ケース内の空気の流れを一方向にすることでケース内の空気の循環を良くしようとしているんだね。


1. CPUの取付
2. メモリの取付
3. 電源の取付
4. マザーボードの取付
[PR]
by die-Abdiel | 2012-09-17 15:36 | コンピュータ

【自作PC】3. 電源の取付

1. CPUの取付
2. メモリの取付
3. 電源の取付
4. マザーボードの取付

 次はパソコンのケースに電源を取り付けるよ!
 電源付きのケースを購入している場合は不要な作業だね。

c0044075_18514755.jpg 今回は今使っているPCケースを流用して新しいパソコンを作るよ!

 Abdielが持っているのはSOLDAMの「WiNDy ALTIUM RS8」というやつだよ。
 サイドとトップのパネルにメッシュのアルミ板を使用していて、とても通気性の良いケースなんだよ!
 デメリットは、メッシュパネルを使っているために中の音が漏れやすいとか、中に細かい埃が入りやすいとかかな。気をつけてなるべく掃除するようにしないとね。あとは、フロントパネルの色に合わせてシルバーベゼルのドライブ類を付けようとすると選択肢が限られてしまうことかな。今はどうも黒が主流みたいだね。

 検索してみたら、どうやらSOLDAMというメーカーは倒産してしまったそうだよ。時の流れは残酷だね。

c0044075_1853245.jpg ネジを外して、サイドとトップのパネルを外すよ。
 そして、パーツを取り付けるのとは逆の手順で古いパーツを外していくよ。
 これは100均で購入したチャック付きポリ袋。外したネジをまとめておくのにあると便利だよ!

 もちろん、この作業は新しくPCケースを購入した場合には不要だよ。電源無しのPCケースを購入していたら、すぐに電源を取り付けるところから始めよう!

c0044075_18532165.jpg 今回購入したのはhecWIN+ POWER3 750Wだよ。
 内容物はこんな感じ。
  • 電源本体
  • 電源ケーブル
  • ネジ
  • 取扱説明書
  • 保証書


c0044075_18533278.jpg 電源を取り付ける場所は、PCケースの後部上側だよ。
 こんなふうに後部側面を4箇所ネジで締めれば・・・ほら、できあがり!無事電源を取り付けることができたよ!!

 ちなみに、「WiNDy ALTIUM RS8」に付いていた電源は450W。
 2台目を作る予定も無いから基本的に古いパーツは要らないのだけれど、中古の電源って欲しい人はいるのかな?かなり古いけど、中古のパーツって売れるものなんだろうか。
 古いパーツの処分の仕方もぼちぼち考えておかないといけないね。

1. CPUの取付
2. メモリの取付
3. 電源の取付
4. マザーボードの取付
[PR]
by die-Abdiel | 2012-09-17 14:49 | コンピュータ

俺、この事件を解決したら結婚するんだ


ねんねんころりよ 3番目の息子
    大好きなぬいぐるみ5つ
 読みかけの絵本が7つ
     隣でほほ笑むお母さん1つ
 4日前から読み出した おわらない物語

ねんねんころりよ 3歳の息子
    もう飽きたぬいぐるみが3つ
      大きらいな絵本が5つ
   隣で泣くお母さん1つ
  5日前から変わらない おわらない物語

ねんねんころりよ 3年前の息子
    布を裂いたぬいぐるみ5つ
       ページが足りない絵本が6つ
   隣でほほ笑むお母さん5年見ない
             7年たったら全て終わり

お母さんが残した7つの印
  ぬいぐるみは3つとも戻らない
      せっかく集めた絵本は4ページ
    ぐしゃぐしゃ裂けて8等分
         ろくでもない息子は全部で6人


子守唄に
   見立てられて
 殺されてゆくのは
  参加者のアナタ

 こんな文章が書かれたチラシ2種類が前売り券と共に郵送されてきたRDGの「リアルクローズドサークルゲーム2~俺、この事件を解決したら結婚するんだ~」
 9月1日17:00回に参加してきた。参加者は1回の公演で20人。

 RDGはいわゆる脱出ゲームをアマチュアでやっている団体。小さい劇場を借りて公演している。行ってみると、シアターと言われて私が想像していたのとは違う感じの、ちょっと怪しげなビルだった。

 参加者はこの劇場に集められた「探偵」となり、謎を解きつつ「殺人鬼」を探し、秘密を解き明かさなければならない。
 そして、探偵は(実時間で)5分毎に2人ずつ殺されていく。いわゆる、「人狼」の要素を持たせている。
 しかし、このゲームでは殺されても死者は死者でやることがある。早々に殺されてしまったからといって脱出ゲームに参加できず、つまらない思いをする羽目にはならないようになっている。

 ちなみに私は10人目に殺された。最終的に死者は14人になった。
 一緒に行った5人のうち、最初の被害者になった人もいれば最後まで生き残った人もいて、なかなか面白い結果になったのではないだろうか。私は一応生者死者の両方を経験できたので良かったのかもしれない。生き残った人も、死者の方ゲームも見てみたかったと言っていたし。この手のゲームのお約束通り、オンライン上でのネタばれ厳禁なので、内容には触れられないが。ゲームのことで私が言えることといえば、会場がキウイゲームズの近くにあったので、帰りに「ひつじがいっぴき」を買って帰ってきたことくらいだ。

 結果は、制限時間60分ジャストで脱出成功。主催側に情状酌量してもらった感があるけれど。
 twitterのTLを見ていると、9月1日14:00回と20:00回は脱出失敗しているようなので、少し難し目のゲームバランスなのかもしれない。
 殺された時も、下で既に死者達が動いている中に後から入っていく形になるので、状況がよく分からずにおろおろしがちだった。「それ先に言って欲しかった!」なんて思うこともあったので、周りとの情報共有は大事だと思った。
 でも、謎のギミックなんかも劇場という場所を活かしたもので、本当に良かったと思う。どう活かされていたのかは言うことができないので、せいぜい私に言えることといえば、会場近くのキウイゲームズにRDGのチラシが置いてあったことくらいだ。
 構成も良かった。生者、死者、それぞれの状況が分からないままゲームを進めなければならないが、最後にストーリーが噛み合い、非常に美しくまとまっていた。あれは素晴らしいな。

 9月2日は11:00と14:00の2回公演。当日券も若干あるとのこと。
 脱出ゲームなどARGに興味のある方はぜひ。

 そして、次回は東京大阪連携公演を予定されているとのこと。
 一体どんな内容になるのか、楽しみだ。

RDG
http://rabbithole.akazunoma.com/

リアルクローズドサークルゲーム2
http://rabbithole.akazunoma.com/rccg2/index.html
前売り2,500円/当日3,000円

in→dependent theatre 1st
http://itheatre.jp/
[PR]
by die-Abdiel | 2012-09-01 23:56 | TRPG・ボードゲーム

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧