タグ:おまけ ( 4 ) タグの人気記事

コンプリート

 伊右衛門におまけが付いているのに少し前に気付き、買い集めていた。

c0044075_2120478.jpg てふき、即ち、ガーゼのハンカチだ。

 こういうのは、可愛らしくて実用的で、好きなのだ。だから、つい集めたくなってしまう。

 そして、全6種を無事コンプリート。
 上段左から細渦、青海波、竹縞。下段左から花火、金魚、朝顔。

 氷出し碾茶のやつも、折角だから応募してみようかしら。

 世界中の迷宮。

 レベル上げ中に、ついにアルケミストのあややもレベル70に到達。
 これで初期メンバーの5人全員がレベルカンストしたことに。

あやや Lv.70 アルケミスト
HP:355 TP:269
  • TPブースト:Lv.10

  • 炎マスタリー:Lv.10

  • 氷マスタリー:Lv.10

  • 雷マスタリー:Lv.10

  • 博識:Lv.1

  • TPリカバリー:Lv.1

  • 火の術式:Lv.3

  • 火炎の術式:Lv.7

  • 大爆炎の術式:Lv.1

  • 氷の術式:Lv.3

  • 氷結の術式:Lv.1

  • 大氷嵐の術式:Lv.1

  • 雷の術式:Lv.3

  • 電撃の術式:Lv.10

  • 大雷嵐の術式:Lv.1

 ちなみに、他のメンバーのレベルは以下のような形。
 ひでのり(ソードマン):Lv.30、シャドウ(パラディン):Lv.30。
 すなごし(メディック):Lv.42、No.5(レンジャー):Lv.35。
 多少様になってきたかな? という感じ。
[PR]
by die-Abdiel | 2008-07-10 23:18 | ゲーム

ちりん、ちりん

 お昼を買いに出たところ、伊右衛門のペットボトルにまたもおまけが付いているのに気付いた。

 今回は風鈴。
 短冊の柄は花火、蛍、七夕、朝顔、金魚、西瓜の全6種。
 花火の柄のものを買った。本当は朝顔が夏らしく涼しげで良いかなと思っていたのだけれど、見当たらなかったので花火に。朝顔の柄のが付いているボトルもあったのかもしれないけれど、さすがに奥まで全部見て確かめる訳にも行かないし。

 帰宅して、軒下に吊るした。

 ちりん、ちりん。
 初夏を告げる納涼の音が冴え渡る。
[PR]
by die-Abdiel | 2006-06-12 22:39 | 日記

伊右衛門巾着を逃した方に朗報 ☆ 烏龍茶的刺繍布袋

ダイスポーチに伊右衛門の巾着を?へのトラックバック

 伊右衛門HOTに付いてくるおまけの巾着を買い逃してはや20日ほど経っただろうか。ふと思い立って、物欲しげにHOTのペットボトルコーナーを覗きに行った。
 すると、何やらおまけの付いている345mlボトルがあるではないか。

 「こ、これは!」
と思い、手に取ってみる。
 赤いラベルのサントリー「烏龍茶」。首に引っ掛けてあるビニール袋には「烏龍茶的刺繍布袋」の文字。
 間違いない、巾着がおまけのお茶だ。

c0044075_0245851.jpg そんなわけで購入。

 色はピンク、青、緑、赤、黒、白の全6色。パッケージが透明なので、「伊右衛門」と同じく購入前に目当ての色かどうか確かめることができる。

 また、「伊右衛門」の巾着は木綿製だったが、こちらはポリエステルの表地にポリウレタンの裏地が付いている。よりペットボトルの保温用っぽさが高いように見える。ロゴと梅に鳥の模様は、プリントではなく刺繍が施されている。また、写真ではよく分からないと思うが、巾着の口を縛る紐についている飾り玉にはきちんと陶玉が使われている。プラスチックではないのだ。

 このように全体的に「伊右衛門」の巾着よりも凝った作りとなっている「烏龍茶的刺繍布袋」。だが悲しいことに、ダイスポーチにはあまり向いていないと思われる。

 理由は写真を見ていただければ明白だ。
 巾着の口が開きやすいのだ。
 「伊右衛門」の巾着は紐が2本付いていたが、「烏龍茶」のものは1本を陶玉で留める形となっている。なので、どうしても巾着の口を絞りきれないのだ。これでは小さなダイスが転がり出すのを防げまい。

 残念ながらダイスポーチとしては使えないと言わざるを得ない「烏龍茶的刺繍布袋」。
 一方で、ダイスポーチ以外の用途でならやはり巾着として有用なのではないかとも思う。

 例えば、携帯用音楽プレーヤー等を入れる場合。
 あまり細々とした物を詰め込むわけではないから、巾着の口がきっちりと閉まっていなくてもさほど気にはならないだろう。
 また、材質のせいだろうか、「烏龍茶」の巾着の方が「伊右衛門」の巾着よりも若干布が柔らかくふかふかした感じがする。その分、若干「伊右衛門」の巾着よりも衝撃の吸収を期待できそうな気がする。

 この前まではHOTの「烏龍茶」にはおまけは付いていなかったから、多分今買えば充分おまけは手に入ると思う。「伊右衛門」のプレゼント期間が終了したので「烏龍茶」に移行した、ということかもしれない。
 紐が甘いという特徴を理解した上でなおこの「烏龍茶的刺繍布袋」が欲しいと思う方、今すぐコンビニへ急げ!
[PR]
by die-Abdiel | 2005-12-06 23:56 | TRPG・ボードゲーム・ARG

ダイスポーチに伊右衛門の巾着を?

 今サントリーの「伊右衛門」HOTのペットボトルを買うと、巾着がおまけに付いてくる。紫、からし、濃草、茶、朱、紺の全6種。
 これがダイスポーチに丁度良いと、某黄色い潜水艦の店の店頭POPに書いてあったのだ。

 だからという訳では、ちょっとはあるのだが、「伊右衛門」を購入した。
 袋に透明の窓が付いているので、既に持っている色とかぶる心配も無い。
 月曜日に「朱」の巾着を入手。火曜日に「紺」の巾着を入手。
 これならば、確かめながら買えばコンプリートも簡単ではないか。

 そう思った矢先の今日。
 おまけ付きの「伊右衛門」は無かった。

 皆そんなにダイスポーチが欲しかったのか? そんなにTRPG人口は増えていたのか!?

 まぁ、好みの色から上位2種類が手に入ったのだから良しとしなければ。どうせ6枚も巾着があったって使い切れないんだし。

 それはそれとして。

c0044075_1323282.jpg 今ダイスポーチとして使用しているものは写真左のもの。中央が、説明するまでもなく本来の使い方をされている伊右衛門巾着。右がダイスを入れた伊右衛門巾着。

c0044075_136637.jpg 参考までにポーチの中身。
 ダイスが全部で26個にフィギュアが3体だった。
 6面ダイス5セットも要らないだろうという気がしなくもないが、何となくダイスは余分に持っておきたい気がする。
 もし持っていない人がいた場合に貸せるようにしておきたいこともある。マスターをしている時に、本来のサイコロとしての用の他にモンスター1、2、3と、フィギュア代わりに使いたい時もある。プレイヤーの時には、ダイサー様の加護を受けるダイスが日によって違うこともある。
 なので、まぁそういうことにしておいて欲しい。

 さて、長年愛用してきたダイスポーチに別れを告げるべきか否か。

 現在使っているダイスポーチについて言うならば、
長所・利点

 小さいので荷物にならない。
 きつきつなので、移動中にもジャラジャラ音を立てない。
 ファスナーなので、小さいダイスも転げ落ちない。
 マチがあるので立てておける。

短所・欠点

 古いので、汚れていたり痛んでいたりする。
 きつきつなので、欲しいダイスが底の方にあると出しにくい。
 たまに、6面体だと思って取り出したらサイだったりするという罠がある。
といった所だろうか。使い慣れていると言えば使い慣れているし、まだ使えると言えばまだ充分に使える。

 一方の伊右衛門巾着はと言うと、
長所・利点

 大きいので手が入れやすい。
 欲しいダイスを探しやすい。
 やはりマチがあるので立てておける。

短所・欠点

 容積に余裕ができるので、移動中はジャラジャラ音を鳴らしそう。
 紐で閉じるので、締め方が悪いと一番小さいダイス等は飛び出す可能性があるかもしれない。
 同じ事をしている人がいると、どちらの物か分かりにくくなる可能性があるかもしれない。
 やはり6面体だと思って取り出したらサイだったりするという罠は残っている。
等だろうか。

 まあ、どうでも良いと言えばどうでも良い話なのだが。

 やっぱり、入れ物の話をあれこれするよりも、実際にゲームを楽しみたい。何とか都合をつけて皆で集まることはできないものか。
 私はとても皆で遊びたい気分なのだけれど。
c0044075_2294561.gif そりゃもう、まちかもノリノリになるくらい。
 いえいえあ!
c0044075_233558.gif アビィも折角システムのタイトルを覚えてくれたことだしね。

-----11月18日追記-----

c0044075_23534220.jpg 袋を折って紐を結ぶ案とは、つまりこういうことなのか。

c0044075_08387.jpg 折った分幅は取るけれど、今使っているダイスポーチとほぼ同じ大きさになるようだ。確かにジャラジャラ鳴る心配はなさそうだ。
 しいて欠点を挙げるならば、蝶結びをするには紐が短いので別の結び方で留めないといけない位だろうか。

 ところで、何となく書いたこの記事に食いついた人が2人もいて、嬉しいやら申し訳無いやら。

 TRPG仲間の「のんべんだらりと露悪主義」さんでは、
「ダイスケースに最適 ☆ 伊右衛門のポーチ」
なんて本文中で書いていただいたりして。
 …タイトルって、こういう風に付けるものだったんだ…
 センスナッシングなタイトルを付けちゃったよ。
 また、わざわざ黄色い潜水艦のお店にまで足を運んでいただいたそうで。でも当然、あの店には飲み物なんて置いていない。なので、どれだけ探しても、黄色い潜水艦のお店で購入することは不可能だろう。これはちょっと私の書き方がまずかったか。

 また、TRPGを知らない(であろう)「Colorful Wind」さんもこの記事を見て巾着に興味をもたれたそうで。なんとコンビニ3軒ハシゴされたそうだ。

 両者共に巾着付きの伊右衛門に巡り会うことはできなかったそうで、残念である。
 一般人でも
「これは良い、欲しい」
と思うくらいなのだから、このおまけが人気があるのも頷ける。
 もう少し早く気付いていれば、もうちょっと手に入れることも、読んだ人が手に入れることもできたろうに。人気に応えて再生産とかしないかな。無理かな。
[PR]
by die-Abdiel | 2005-11-16 23:54 | TRPG・ボードゲーム・ARG

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧