タグ:結婚 ( 6 ) タグの人気記事

魔方陣の館

 「連休取れる人が多ければ、翌日皆で遊びませんか?」

 そんな趣旨のTRPG3次会。

 別の先輩の結婚式の時、前日に友人達だけで集まって遊んだ。その印象が強くて、私達も友人同士だけで集まれる機会が作れれば、と思っていたのだ。
 スケジュール的に、土曜日挙式で日曜日に遊ぶことになる。
 先輩の時はヒーローショーをやってくれた。私達なら、やっぱりTRPG?

 実は、前々から魔方陣のダンジョンを作ってみたいという気持ちがあったのだ。
 
 気付いた人はいなかったようだけれど、実は部屋番号が5×5の魔方陣になっているだけでなく、テレポーターの番号も足せば65になるように考えてあったのだ。部屋番号の方は分かりやすいようにきれいに法則に従って魔方陣を作ったけれど、テレポーターの方は一見ランダムに見えるようにしなければならなかった。法則性を持たせると、どうしても番号がかぶりやすくなってしまうようだったから。

 部屋も25部屋にもなってしまうから、ある程度は何も無い部屋も作らないと。できれば、戦闘が起こる部屋の次は必ずブランクになるようにしておきたい。そう思うと、なかなか条件を満たせず、完成に至らないまま月日が流れていたのだ。

 結婚式の翌日、TRPGをしようかという話が出て、何とかテレポーターの配置は終わったけれど。中身をどうしたもんかと悩んでしまった。結局、時間も無いので
「もう考えられないよ!」
と、その後のことは連れに丸投げしてしまったけれど。

 最初は隠し扉と暗証番号と実はヒントにもなっているダミーの魔法陣くらいしか決まっていなかった魔方陣ダンジョンだけれど、色々とグレードアップして帰ってきた。

 ダンジョンの色分けを考えたのは彼だ。
 私が考えていたものだと、窓の位置と番号で現在地を判断することになるが、窓の無い部屋がどこなのか、というのが課題だった。

 当然、モンスターや罠なども。

 テレポーターで飛んだ先で連戦にならないように、という部分については、イベントを固定にしない、という解決法を考えてくれた。入り口から入ったTゾーンとダミーテレポーターは部屋固有のイベントにしなければならないけれど、それ以外は、テレポーターで移動した何部屋目で何が起こるというのを決めておいて、穴埋めしながら進行するというのだ。
 GMをやっている最中は、自分で書いたノートと連れが書いた紙と両方を見なければならず混乱しがちだったけれど。でも良い方法だったと思う。

 実際にプレイすると、まずダイサー様の加護が凄かった。
 作りながら、こう進んだら最短距離で戻って来れるな、という部分が分かるのだけれど、プレイヤーさんが20面体を振って行き先を決めようとするその出目が、ちゃんとその数字を出すのだ。
 プレイヤーさんに鋭い人がいて、3部屋目くらいで法則を見破られたし。
 それでもまだ進んでいた辺り、凄い気もするけど。

 こういうパズルっぽいゲームは、やっぱりそれっぽい人が夢中になって解こうとするようだ。2卓立った内の向こうの方でも謎解きに夢中になる人はきまっていたそうだし。

色々緊張しながら遊んだけれど、本当に楽しそうにゲームに参加してもらえて嬉しかった。
 集まれて本当に良かった。
[PR]
by die-Abdiel | 2006-09-10 23:12 | 日記

結婚式

 本日無事終了しました。
 ご列席下さった方々には、遠方からお越しいただいて本当にありがとうございました。楽しんでいただけたなら幸いです。

 過ぎてみると、あっという間の挙式、披露宴でした。お蔭様で、緊張しながらも楽しい一時を過ごすことができました。ありがとうございます。
 ブーケプルズでブーケを引いた方、実はついこの前婚約したばかりなのだそうで。ご両親への挨拶や式場の手配などはまだだそうですが、「引いた人が次に結婚する」という意味を考えれば、非常に運命的でした。本人もさぞ感慨深かったことでしょう。

 二次会は大学時代の同じサークルの人達ばかりで集まりました。めいめい住んでいる場所がまちまちなので、こんな時でもないとなかなかこれだけ揃わないのです。
 前半は、普通に飲み会という感じだったけれど、後半はいつのまにかDSの対戦大会になってしまいました。この面子だと、そういう方向へ転がるんだなあとか思いましたが。
 店の人から見れば、さぞ謎な集団だったことでしょう。
 あと、おつりが94円でした。私が適当に料理と飲み物に割り振った予算が当たっていたのか、それとも、お店の人が予算丁度になるようにうまく調整してくれたのかはよく分かりませんが。
 幹事とか普段やらないので不備があったかもしれません。その点はご容赦下さい。

 色々と感じたことは多いのですが、遅いのでこの辺で。
[PR]
by die-Abdiel | 2006-09-09 23:57 | 日記

引越しの準備

 母と二人、新居へ荷物を少し運んだ。

 道順は調べたので、多分大丈夫だろうと思っていたのだが、後もう少しで着くという辺りで曲がる場所を間違えて迷ってしまった。何とか辿り着けたので良かったけれど。
 一応、駅からの道順は覚えていたので助かった。

 今日持って行ったのは、電子レンジと、食器と、布団カバーと、掃除用具と、傘と、傘立てと、米びつと、調味料入れと、時計と…そのぐらいか。
 座布団やエプロンやパジャマなどもダンボールに詰めてあったのだが、車に乗らなかったので断念。また今度。

 新居に着いたら、荷を解いて、収められる所へ収めておいたり。

 風通しが良くて綺麗な所で良いと気に入ったようだった。そしてやっぱりピラミッドはポイントだったようだ。

 初トイレは母に奪われた。

 帰り道でも、曲がるべき所を行き過ぎてまた迷ってしまった。
 方向音痴2人で出かけるとろくな事にならない。それでも母がいてくれて良かった。私1人で出かけていたら、多分野宿するはめになっていただろうから。
 母の存在は、本当にありがたい。
[PR]
by die-Abdiel | 2006-08-20 23:08 | 日記

返信葉書

 のんべんだらりと露悪主義さんの記事へのトラックバック。

 7月頭に送った招待状の返信葉書がまだ来ない。
 いや、7月末日締切にしているからそれまでに届けば充分なんだけど。早めにいただけるものなら早めにいただけた方がもちろん有難い。

 実は、仕事の都合でスケジュールが定まらず、7月中に返事できないと言っている人は他にもいるのだ。
 私としては参列の意思の有無を確認できればそれで良いので、確実な返事は何日までにできるからと但し書きをしてとりあえず葉書を送って貰えればと思う。そう言ってもまだ返事は届いていないのだけれど。

 出欠の意思表示自体は、別に葉書にこだわらなくても良い筈なんだけれど。
 フランスでは最近はメールのやり取りで招待するという人もいるそうだし、国内でも予め電話等で出欠の確認を取ってから参加できるという人にだけ招待状を渡すという人もいるそうだし。
 ただ、招待状に返信葉書を同封されている場合は早めに返信した方が良いとは思う。
 まず郵便事故等で招待状そのものが届いていないという心配はしなくて済む。それに返信葉書の差出人を見れば配席表や席札を作る時の誤字の確認になるし、葉書を参列者の名簿代わりに使う人は人数の確認にも使えるだろうから。

 でもやっぱり、招待された側としては、予定が確定してから返事したいものなのだろうか。

 他の人がどう思うかは分からないのであくまで私見だが、一応は期日までに何らかの形で返事は欲しい。急用で出席できなくなるかもしれなくても、後で人数を増やすよりは減らす方が楽だと思う。
 出席者の最大数が分かればその数で引出物等を発注できるし、席次もその人数で決めていけば良い。後で人を増やして引出物が足りないなんて事になると目も当てられないが、減らすならば欠席者数分キャンセルすれば良いし、キャンセルもできなければ招待できなかったけれどお祝いくれた人に貰ってもらえば良いし。席次も同じで、後からどのテーブルについてもらおうかと悩むよりは、予め最大人数で作っておいて削る方が手っ取り早い気がする。

 どちらにしても、最終的なデッドラインは配席表や席札の印刷前だけれど。

 二次会の予定は、こちらでもまだちょっと詰められていないので返事は多少先になっても構わない気がする。とりあえず結婚式と披露宴の出欠の返事を忘れていなければOK。期日を過ぎても返事を忘れられていたら、もう面倒だから欠席扱いにしちゃおうかナと思っていたりいなかったり。

 見てたら、これで返事になるかしら。

 しかしほんとに二次会どうするかな。
 15時頃に発ちたいと言う人がいるなぁ。何となくデッドラインは16時だと思っていたけれど。
 となると、翌日ゲームをする案は無理があるのか。16時までなら何とか頑張れるか!?と思っていたけれど。
 いい歳になったのに徹夜で遊ぶのか。子連れもいるのに徹夜で遊ぶのか。それはきっついな。
 大人しく披露宴後に何かするか、15時までに帰れるような何かを考えるべきか。
[PR]
by die-Abdiel | 2006-07-19 23:17 | 日記

招待状の発送

 先週の続きで招待状の準備をしに連れの家に行っていた。
 やっと封筒の宛名と返信葉書が刷り上ったので。いつもいつも仕事を先延ばしにしがちなのを何とかせねば。

 封入品は招待状、返信葉書、地図、付箋(友人連には2種)。
 連れが可愛らしい切手を用意してくれたので、少し封筒が華やいだ。各5種類柄があるのだが、個人的には水色のイルカが当たり柄だ。

 私が地図を折っている間に連れが返信葉書に切手を貼る、私が封筒に内容物を入れて連れが封筒に切手を貼る、連れが封筒を糊付けして私が封緘紙を貼る、の流れ作業。
 連れの家にあった糊が使いにくくて、連れがキレていた。
 終わってみると、友人用の付箋が1枚余っていた。おかしいな、丁度用意したはずなのに。誰か入れ損ねた人がいるのだろうか。それとも丁度作ったつもりで最初から1枚余分に作ってしまっていたのだろうか。
 まあ良いや、返信葉書が届いたら自ずと分かるだろう。もしくは2種類入っていないことに気付いたら連絡いただけると、内容をお伝えできるので助かります。

 糊が乾いた所で、一緒に投函してきた。

 ご参列いただける皆様、どうぞよろしくお願いします。
 ご招待できなかった皆様、内々での挙式になりますので、ご了承願います。
[PR]
by die-Abdiel | 2006-07-01 23:22 | 日記

結納

 朝から着物に着替えた。帯が一人で結べなくて手伝ってもらった。修行が足りないのか。

 何となく車の音で連れの到着が分かったので、そのまま出迎えに。

c0044075_0263637.jpg 上がってもらって床飾りをした。
 なんだか色々と丁寧にしていただけて感激だ。

 その後、皆で食事した。煙草に酔って中座した。食事中に煙草吸うのは止めてくれ。


 連れが帰ってから、着替えたり着物を干したり片付けたり。
 その間に、父と祖母が結納金を確かめて、父が早々と着服したらしい。私が確かめもしないでいるのに。
 いじましいなと思った。

 最初、床の間に敷いている毛氈は家にあるひな壇のを敷いていたが、連れが帰ってから結納品に付いていたらしい毛氈に敷き直してみた。ひな壇の毛氈は大きいので、折り畳んで敷くと折癖が付くかと思ったので。でも結納品の毛氈の方が薄くて安物っぽかった。
 思わず、さっきの方が良く見えたなぁ、と思ってしまった。
 ちょっとの事だから、そんなに良いのを使わなくて当たり前なのかもしれない。ひょっとすると、ひな壇の毛氈が良いのだったりするのかもしれない。

 丁度今日で折り返し地点にあたるのか。早いものだ。色々決まったことも多いけれど、まだやらなければならないことも沢山残っている気がする。
 ギリギリまでやることを先延ばしにしてしまうから、気をつけないと。
[PR]
by die-Abdiel | 2006-06-10 23:22 | 日記

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧