人気ブログランキング |

男たちの大和/YAMATO

 今日はホワイトクリスマスになった。朝11時過ぎくらいまで雪が降っていた。ちょっと吹雪いている時もあった。
 でも遊ぶには支障は無かった。良かった。

 とりあえず映画を見ようということだけが決まっていたので、とりあえず映画館へ。
 連れは「男たちの大和」にするか「キングコング」にするか迷っていたようだった。試しに
「反町隆史…」
と呟いてみた。
 こうして「男たちの大和」を見ることになった。

 昭和16(1941)年に広島で造船された戦艦大和が、太平洋戦争を戦い、昭和20(1945)年4月7日に豊後水道で撃沈されるまでを描いた映画。実際にドラマとして焦点を当てられるのは、昭和19年に少年海兵・神尾が大和に乗り込むところから。

 メインはやはり、4月6~7日の大和最期の場面。

 出撃の前には、各々家族や恋人と別れを告げている。特に、自分の母親に宛てて書いている手紙の中で
「自分のことは決して…忘れて下さい」
という感じのことを書いているシーンが胸に来た。切ないじゃないか。

 また、戦艦に乗り込んでからも、きちんと事実に即して描かれていた。
 甲板の上で
「故郷の方角を向いてお別れをしろ」
という命令をしただとか、
「日本は進歩を軽んじすぎた。だが負ければ目覚める。我々はその先駆けとなるべし」
というような内容の事を言っただとか。
 国の為にに死ねるなら本望じゃないか。とは、まさに戦時下の日本の軍人の台詞ではないか。

 大和の機能的な部分についても同様である。
 戦艦大和が「不沈船」と謳われる所以となった注排水システム。これは、片側の船底が破られて浸水しても、もう片側にも同量の水を入れることで船の平衡を保つというものだったそうだ。
 米軍側は、魚雷で攻撃する際、片側を集中的に狙っていたそうだ。何度も平衡を持ち直したようだが、これによって、総員退去の命令が下った時には注排水システムの制御は失われ、貯水部分はパンクしていた。更にもう1発攻撃を受け、船は大きく傾ぎ、爆発炎上。
 かくして戦艦大和は海の藻屑と消えた、ということである。

 尤も、作中では「海上特攻の為に燃料は片道分しか積んでいなかった」という作戦通りの描き方をしていたが、実際には往復分の燃料を積んでいた、という話もあるようだ。
 連合艦隊参謀小林儀作海軍大佐という人の手記によると、命令違反になると知りながら空タンクの底に残っている重油を手動ポンプでかき集めて搭載したのだという。大和沈没後、駆逐艦4隻が生還したが、もし本当に片道分の燃料しか搭載していなかったならばこれらの帰還も不可能だったとか。

 爆発シーンで、戦隊モノ等の特撮のような吹き飛び方をしている人がいてちょっとおかしかったとか、新参者の神尾が、なぜ内田さんに芸者の恋人がいることを知っていたのか謎だったりとか、若干の突っ込み所はあった。が、最後に宇宙戦艦に改造されるなどというシーンも無く、非常に真摯に描かれた映画だった。
 戦後60年という節目にあたり、非常に感じ入る部分のある作品であった。

男たちの大和/YAMATO
http://www.yamato-movie.jp/index.html
by die-Abdiel | 2005-12-24 22:44 | 映画

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧