辻村寿三郎人形展

 辻村寿三郎人形展を見に行ってきた。
 古くからのファンだとジュサブローと言った方がわかりやすいだろう。

 展示作品は着物姿の女性や兎、12星座の壁掛けレリーフのようなもの、八犬伝の人形劇に使用されていたもの、仏像、源氏物語のジオラマにようなもの等々約200体。
 女性の人形や兎は代表的だと思ったけれど、仏像まで作っていたとは知らなかったので少し驚いた。縮緬の風合いのせいか、お寺の仏像とはまた違った温かみがあって良かった。十二支の人形は兎シリーズと同じようにマスコット的な作りをしていて愛らしかった。持っている錫杖が古いかんざしというのが、スケール的にも装飾的にもマッチしていて素敵だった。
 また、源氏物語の人形は貝に布張りしたもので作られたもので、貝の形が着物の形をうまく表現していて妙技だなぁと思った。きっとこの作品群を作っている間は毎日ずっとあさりや蛤などの貝を食べていたのだろう。

 連れは、デフォルメされた筋肉が躍動感を出している風神雷神の人形が気に入ったようだった。私は阿蘭陀異聞の人形が1番お気に入り。異国趣味の着物姿は独特の艶やかさがあって良いのだ。そういえば、帯にも兎の模様が入っているのがあったっけ。この人はほんとに兎が好きなんだなぁと思った。

 帰りにお気に入りの和食の店に連れを連れて行った。日本酒がとてもおいしい店で、お料理もおいしいのでお酒が飲めない人でも十分に楽しめると思う。連れもかなり気に入ってくれたようで、会計の時に「すごくおいしかった、値段のことも考えると今まで食べた中でトップです」とお店の人に言っていた。連れてきて良かったと思った。好きそうな人は連れて行こうと思うけど、あまり色んな人には教えないでおこうと思う、そんな店なのである。

辻村寿三郎人形展
開催期間:1月8日(土)~1月31日(月)
入場料:一般800円、大・高・中学生600円、小学生以下無料
http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/event2/index.html
[PR]
by die-Abdiel | 2005-01-29 22:07 | アート

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧