人気ブログランキング |

ソードワールド2.0「執事の本懐」

 以前も行ったことのあるコンベンションに行ってきた。
 連れはアルシャードガイアを目当てに、私はソードワールド2.0を目当てに。

 ソードワールド2.0は、さすが発売直後と言うべきか、3卓立っていてそれぞれ盛況の様だった。
 一応一通り様子を見て、一番入り易そうな所に第一希望を入れてみた。
 3卓ともダンジョンシナリオだったから、ちょっと選び甲斐が無いと言えば無かったかもしれない。どれかがダンジョンシナリオでどれかがシティアドベンチャーという感じだったら、もうちょっと差別化が図れていたのだろうけど。
 でも、何だかんだ言って、ダンジョンシナリオって作りやすいしなぁ。どのマスターさんも、
「とりあえず、まずはダンジョンシナリオから作ってみるか」
って感じだったのかもしれない。

 集まったプレイヤーさん達も、1回やった事があるか、まだ未プレイかという人達ばかりだった。

 そのせいか、割と皆無難なキャラクターを作っていたように思う。もしくは、ストイックなゲームが好きな人がたまたま集まっていたのかもしれないけれど。

 種族は人間が4人にエルフが2人。タビットやルーンフォークといった、ちょっと色物っぽい種族を選ぶ人はいなかった。
 クラスもマギテック、プリースト、コンジャラー、ファイター/レンジャー、ソーサラー、フェンサー/スカウトと、かなりバランスの取れたパーティーになった。

 私のやったキャラクターは、人間のフェンサー/スカウト。
 どちらも経験点テーブルBなので、初期作成の時点でレベル3まで上げられた。フェンサーがやりたかったので、もちろんフェンサーの方をレベル3にした。
 特技を2つ取れるので、両手利きと武器習熟にした。双撃にも惹かれていたのだけれど、他に複数攻撃できる人はいるし、武器習熟の方が有利だと聞いたので。
 GMさんがお金の貸し借りOKと仰ったので、筋力増強の為に、借金して能力値増強の腕輪を買った。お陰でレイピア二刀流ができた。ありがたや。
 ちなみに、経歴を振ったら、「破産したことがある」が出た。さり気に借金とリンクしているようで、笑ってしまった。
c0044075_72245100.jpg キャラクターメイキングをしている間に、自分のキャラクターが気に入ってきたので、イラストに書き起こしてみた。
 いちいちポーズをとっていたり装備品に柄まで入っていたり、色々と気合が入っていて、何だか可笑しい。

 そういえば、D&Dでアマドールをやった時は背景まで書いていたっけ。あれはやばかった。
 あのキャラクターシート、今でもどこかにあるはずだと思うけど。どこに行ったかな。

 他のメンバーも、借金したり経歴を振ったりしている間に、パーティ内で色々と人間関係が出来上がってきたようだ。
 気の良い人達が集まって良かった。

 今日のゲームは、短めのダンジョンシナリオ2本立て。

 1本目は、駆け出しの冒険者が初めて仕事を受けるシナリオ。依頼人の護衛をしつつ枯れた(と思われる)遺跡へ赴くというもの。
 判定に失敗しても良い、むしろ失敗した方が良い、という設定も何だか面白い。
 自動失敗したら経験点50点貰えるというルールに絡めたものなのだろう。
 その方が、PC達も果敢に色々な行動を取るだろうし、良いアイデアだったのではないかと思う。

 回避力が高かったので、ラストバトルまでノーダメージで来る事ができた。
 が、ボスの放った魔法で瞬殺された。ダメージロールがクリティカルして回ったという事もあるとは思うのだけれど。
 一応、次のターンにはちゃんとプリーストにアウェイクンをかけてもらって起き上がることができた。
 2発目の魔法は大丈夫だったので、
「1度見た技は2度と食らわない」
とか言ってみた。

 1本目のミッションを無事完了し、清算やレベルアップをしつつ休憩時間を取った。
 早速借金を返した。
 レベルアップは、フェンサー4/スカウト1にするか、フェンサー3/スカウト3にするかで迷った。が、冒険者レベルが上がった方が色々と有利なのではないか、と思ったので、結局前者を採用することに。
 残ったお金で、もう1本能力値増強の腕輪を購入して生命力を強化。後はポーション類とサークレットを購入。見た目は重要なので。

 2本目のシナリオは、1本目のシナリオの黒幕の屋敷に潜入するというもの。
 面倒だったろうに、わざわざGMがオートマッピングして下さった。コンベンションの終了時間に会うように、良い感じに巻いてくれているようだった。
 チェスがお好きなのか、エイト・クイーンのパズルが途中使われていた。ゲーム中にチェスを取り込むのもなかなか面白い。

 ラストバトルでは、途中から参戦してきたメドゥーサを1撃(というか、2撃?)で倒すことができた。ちょっと自分、すごいと思った。

 最終的に得た経験値は1480点になった。
 惜しい、後20点でフェンサーのレベルが上がったのに。更に冒険者レベルも5になるから、二刀流を覚えて命中修正のペナルティを受けなくて済むようになったのに。
 …どうせ、もう1回同じキャラクターを使う機会は訪れないとは思うのだけれど。
 もう1回1ゾロが出ていれば…と思ってしまう。
 でも、運命変転を使って裏成功しちゃうよね、どうしても。

 今回2本立てのシナリオをやって思ったこと。
 短めのシナリオをやって、休憩して、もう1回短めのシナリオをやって、という流れのお陰で、だれずにゲームが進んだと思う。
 後、1回レベルアップを挟めたので、ソードワールド2.0をプレイするに当たって1通りの事を経験できたかなと思う。
 初期作成でのキャラクターの作る所から、レベル上げをやる所までやれたこと。
 成長することを考えながらキャラクターと向き合えたこと。実際、1回レベルアップが入るということを計算しながら最初のキャラメイクをしている人もいたし。
 パーティバランスを考えながらレベルアップするなり技能を取るなりできること。それによって、キャンペーンならこういう事を繰り返してパーティーを作っていくんだろうな、という感覚があること。今回、プリーストをやった人がそっとスカウトの技能を取ってくれたのは、多分、私がスカウトとしては全くの役立たずで、しかも当然のようにフェンサーの技能レベルを上げてきたからなんじゃないかと内心思っている。

 今回二刀流のフェンサー/スカウトをやって思ったこと。
 2回攻撃できる上に、クリティカル値が9になることでダメージロールが回りやすい。
 それによって、ハルバードを振りまわすファイターに匹敵するダメージを叩き出せる(…こともあった)。
 でも魔法の前には、紙。

 プレイ後に思ったり気付いたりした事。
 レイピアを2本持つんじゃなくて、レイピアとソードブレイカーとかにした方が格好良かったかもしれない。
 と思って後でルールブックを見たけれど、そんなデータは無かった。

 能力値増強の指輪/腕輪について。
 252ページには
「同じ能力値を増強することはできません」
とのみ書いてある。が、258ページには
「生命力、精神力を除く」
と記載されている。
 つまり、私がレベルアップの際に買い足した能力値増強の腕輪を生命力に適応したのは間違い。
 考えてみたら、尤もなことかもしれない。生命力が上げられるならHPも一緒に上げられるから、ちょっとアイテムの能力が強すぎることになってしまうのかもしれない。ちゃんと覚えておかないと。

 後は、凡ミスだが、フェンサー技能を上げたのにもかかわらず、命中力と追加ダメージの部分を書き直すのを忘れていた。ちゃんとチェックするようにしなければ。

 最後に。
 今回GMをして下さった方が、ソードワールド2.0オンリーコンベンションをされるそうだ。
 7月13日(日)、神戸は三宮にて。
 興味のある方は、ぜひ。

いっしょにTALK!
http://issyonitalkrpg.okoshi-yasu.com/
by die-Abdiel | 2008-06-01 23:21 | TRPG・ボードゲーム・ARG

日々の徒然を書き綴ったり書き綴らなかったり。


by die-Abdiel

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
ゲーム
Ragnarok Online
マビノギ
しまにてぃ
BlogPet
コレピク
TRPG・ボードゲーム・ARG
ニュース
手芸・和裁・洋裁
アート
映画
食べ物
旅行・観光
舞台
本・書評
バトン
人形
Web拍手レス
ファッション
コンピュータ
未分類

タグ

(24)
(23)
(22)
(15)
(13)
(7)
(6)
(6)
(4)
(2)

以前の記事

2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...

最新のトラックバック

ルーンファクトリー 2≪..
from 任天堂で遊びましょ
リサ ガスパールまとめさいと
from リサ ガスパール情報館
ポールスミス腕時計愛用者..
from ポールスミス腕時計愛用者のお..
セオリー
from セオリー
セオリー
from セオリー

Abdielの最近読んだ本

Abdielの最近やったゲーム

コミックダッシュ! Abdiel の所有コミック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧